FC2ブログ

ファンのお掃除3年間不要!レンジフード交換工事(大阪府高石市様)

レンジフードファン
04 /28 2018
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府高石市にお住まいのお客様よりレンジフードファンとビルトインコンろの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!

まずは工事前の様子です。
RIMG0193_20180428081428055.jpg RIMG0190_20180428081430c15.jpg
RIMG0194_20180428081429a0b.jpg
既設レンジフードは、幅75cmのプロペラファンでした。
今回は、パナソニックのハイグレードモデル、エコナビ搭載モデルの新型レンジフードDED2シリーズを採用いただきました。前モデルとの違いは、ファンが従来3~4ヶ月に1度のお手入れを推奨していたのに対し、油トルネード機能と呼ばれる新機能を搭載。約3年に1回のファンのお手入れを実現した当店おすすめレンジフードファンです!



既設のレンジフードを取り外していきます。
IMGP4784_201804280814321ff.jpg RIMG0195_201804280814335a4.jpg
左側面の壁に埋まっていたプロペラ換気扇も撤去。取り外した古いレンジフードファンは当店では処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。壁の下地材もコンパネを使っていて新しいレンジフードもしっかりと固定が出来ます。



プロペラファンから、最新型薄型スマートフードのようなシロッコファンへ移行するのには以下の部材が必要になります。
リニューアル部材キット・・・当店工事費用込み: 13.000円(税込)
ダクトの変換アダプターと不燃材。この2セットです。
RIMG0197_20180428081435022.jpg RIMG2083_20180428081436f67.jpg
RIMG0198_201804280814381bf.jpg RIMG0200_20180428081439641.jpg
プロペラ換気扇が埋まっていた開口部は木製枠。高い温度の排気にも耐えうるよう枠周りにホワイトの不燃材の取付け。これで廃熱による木枠の焦げ付きなども防止できます。



キッチンにレンジフードを入れ込みます。
IMGP4786_201804280814412e4.jpg RIMG0203_20180428081442977.jpg
丸い排気ダクトになりますので、前述で取付けたリニューアル部材キットを取付けます。ダクトはアルミテープで排気漏れの無いよう行いました。



前幕板化粧カバーの取り付け。
IMGP4789.jpg RIMG0205.jpg
パナソニック製のレンジフードの前幕板化粧カバーは本来別売品。今回採用した幕板カバーも定価1万円を超える商品ですが、いずれにしても必須部材なので、当店はこの前幕板化粧カバーもコミコミでセットに入っています。



壁とレンジフードの接合部にはきちんとマスキングテープを使ってコーキングを塗布します。
IMGP4790_20180428081447404.jpg


普段のお手入れは整流板とフィルター、この2点です。整流板を開けると、ファンが自動停止します。(ファンは惰性で約30秒ほど回転した後停止) フィルターは手の届きやすい箇所に1枚。水に浸すと、フィルター表面の親水性塗装と油汚れの間に水が浸透。スポンジなどで水洗いすることで簡単に汚れを落とすことができます。
RIMG0212.jpg RIMG0210_20180428081450994.jpg
RIMG0209_2018042808145106f.jpg
新しい形状のフルフラットデザイン。フード下面も継ぎ目が少ないフルフラットデザインで汚れがたまりにくい上、拭き掃除もとってもラクになります。



オイルトレー(オリフィス)が塗装仕上げで新しくなりました。油の取れやすいコーティングが塗装されています。
目玉機能の「油トルネード機能」は、残置運転終了後前にファンを高速回転。羽根についた油汚れを遠心力で飛ばしてオイルキャッチに集めます。羽根に汚れがたまりにくい機能なので羽根のお手入れは3年に1度でOK!ファン本体も油をはじく塗装が施されています。
RIMG0208.jpg RIMG0207.jpg


ビルトインコンロも交換いただき、プチリフォームの完成です!!
RIMG2114_2018042808145667f.jpg RIMG0236_20180428081518881.jpg
今回取り替えいただいたキッチン換気扇は、幅75cmタイプのパナソニック【FY-75DED2-S】になります。
油トルネード機能はもちろん、フルフラットデザイン、風量自動調整機能のエコナビや、DCモーターで長寿命・省エネにも貢献といった当店イチオシのレンジフードファンです!!
今回の工事所要時間はガスコンロ含め AM9:00~11:30 でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 118.000円(税込)
– 工事内容 –
・FY-75DED2-S 取付工事費: 110.000円 (定価: 193.320円)
・前幕板化粧カバーコミコミ(定価: 11.988円)
・プロペラ~シロッコファン変換工事: 13.000円
・ガスコンロ同時工事割引: -5.000円 (ガスコンロも同様-5.000円
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)







スポンサーサイト

シンク下にビルトイン食洗機の後付け工事(大阪府高石市S様)

食器洗い乾燥機
04 /27 2018
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府高石市にお住まいのお客様よりビルトイン食洗機の後付け工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子です。
RIMG0217_20180427184235a22.jpg RIMG0218.jpg
RIMG0219_2018042718423860e.jpg
キッチンの扉を1枚はずして、シンク下に設置が可能なリンナイの食洗機を採用いただきました。


取り付ける食洗機は以下の寸法があれば取り付け可能です。
image1_20180427185129e7b.png
奥行きが55cm以上あれば設置可能な食洗機の交換です。奥行きが既設食洗機より長い為、そのままキッチンには入れることが出来ないので、キッチンのキャビネット奥の背板をカット加工して入れ込みます。



キッチンの収納の下部はそのまま食洗機を取り付けるには強度があまり強くないので、補強板を入れ込んで固定しています。
RIMG0221_201804271842393c2.jpg RIMG2102.jpg
補強板に食洗機の固定金具を取り付け。



いよいよ食洗機をキッチンに入れ込みます。キッチン奥の裏板よりさらに奥まで入り込むので、食洗機の寸法に合わせて裏板をカットしています。
RIMG2103_201804271842427f6.jpg IMGP4806_20180427184244a05.jpg
RIMG0222.jpg RIMG0224.jpg
食洗機の運転時間が短縮できるよう、給湯側から分岐配管、排水はキッチンシンクの排水管より分岐させています。



食洗機の上部はスペースができるので、化粧フィラーを取り付け。
RIMG0225_2018042718424806b.jpg



食洗機本体の色はシルバー色。そのままでも使用できるのですが、今回はこちらを採用いただきました。
RIMG0227_2018042718425057f.jpg RIMG0228_20180427184251f71.jpg
当店オリジナル化粧パネル「ショコラ」 コミコミ価格: 3.000円(税込)
他には無いオリジナルだからできるこのリーズナブルな価格です!オリジナルパネルはメラニン不燃板で防水性にも優れたパネルです。全12色ラインナップしています。詳細はホームページに掲載!



操作ボタンは庫引き出しを開けると確認できます。
RIMG0233.jpg
操作ボタンを取っ手上面にまとめたユニバーサルデザインを採用。 腰に負担をかけず楽な姿勢で操作できるため、どなたでも気軽にお使いいただけます。 また、「庫内洗浄コース」を搭載。クエン酸や食酢などを入れて運転することで、水槽内部のカルキ成分を除去し、定期的にお手入れが必要な庫内をいつも清潔に保ちます。



庫内は食器をセットする位置がひと目でわかるようにポジションサインをカゴに印字しています。食器のセット位置を誘導するほか、食器を種類ごとにまとめて配置できる構造です。
RIMG0231_2018042718425431b.jpg image2_20180427190404b84.png
食器収納点数は33点。約4人分の食器を入れることが出来ます。



銀イオンカートリッジを水槽内に装着することで、洗浄から高温水すすぎ行程で銀イオンが溶け出し、食器や水槽内全体に抗菌※1コートを生成し、清潔さを保ちます。
image3.png



完成です!!
RIMG2119_20180427184256309.jpg
今回交換いただきました食洗機は、リンナイ【RSWA-C402C-SV】。 スリムデザインモデルで、今お使いのキッチンをそのまま使って、シンク下に設置できる後付タイプです。

ご依頼頂きありがとうございました。当店のホームページもよろしくお願いします。
工事所要時間は、PM:0:00~2:30 でした。

費用総額: 147.000円(税込)
– 工事内容 –
・RSWA-C402C-SV 取付工事費込み: 116.000円 (定価: 176.040円)
・オリジナル化粧パネル 「ショコラ」: 3.000円
・電源配線工事: 8.000円
・キッチン背板加工: 5.000円
・雑費・給排水配管工事: 13.000円
・商品延長5年保証: 5.000円
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)




マンションにてIHヒーター(KZ-W773K)取付け工事(大阪府豊中市U様)

IHクッキングヒーター
04 /26 2018
こんにちは!ズオーデンキです。
今回は大阪府豊中市にお住まいのお客様より、IHからIHへ取り替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。


まずは工事前の様子です。
RIMG1921.jpg
RIMG1922.jpg RIMG1923.jpg
既設はガスコンロのリンナイ【RB71AM2B1R】。マンションでの工事でした。通常はガスコンロからIHへ交換する場合、IHの専用電源配線工事が必要なのですが、こちらのマンションでは将来IHヒーターが取付できるよう既に専用電源がキッチンまで配線された状態でした。 IH専用コンセントやブレーカなども既に取り付けられた状態です。この工事内容ですと、当店ホームページ掲載価格+ガス閉栓作業+2.000円で工事が可能です。
採用いただいたIHは、パナソニックWシリーズ。ハイグレードモデルでグリルは編網なしの「IH&遠赤ラクッキングリル」タイプ。Wシリーズの中でも最高峰モデルのダブルオールメタル対応になります。



まずはガスコンロの取外し作業の様子。
取り外した古いガスコンロは、当店では処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。
RIMG1925.jpg
RIMG1926.jpg RIMG1927.jpg
キッチン天板開口部は、IHの下に入り込んだ油汚れが付着しているので、この機会にキレイに掃除。ぴかぴかになりました♪


いよいよIHクッキングヒーターをキッチンに入れ込みます。
ガスコンロもIHヒーターも規格サイズは一緒なので、キッチン天面開口にスポッと入れ込むだけ。加工などの工事も不要です。 ガスのように火が出ないので、夏場の調理はかなり涼しく快適になるのもメリットの1つです。
RIMG1928.jpg RIMG1937.jpg
ガス管もしっかりと閉栓作業を行います。当店はガス機器設置スペシャリストのいるお店。確実にガスが漏れないようにいたします。



カラーは高級感あふれる「クリアブラック」。オール天面操作で3口目(後方IH)も天面操作になっています。電源ボタンも天面操作。また、左右IHヒーターの火力が3.2kWの高火力になっています!
RIMG1932.jpg RIMG1930.jpg
グリルの魚焼きの際に臭いを低減する「メタルフィルター」搭載。
排気部に煙と臭いの排気を抑制するメタルフィルターが搭載されています。パナソニックしかない新機能で、油煙・油脂をキャッチ。従来品と比べ、油煙が22%低減。煙を後方ではなく、上方へ導く設計でキッチン壁面への接触を抑えて汚れを低減します。メタルフィルターは、取り外して洗うことが出来ます。



庫内は焼き網の無い「ラクッキングリル」。フラット仕上げの庫内は普段のお手入れもサッと拭き掃除もしやすくラクラクです。庫内の表面仕上げは油のふき取りやすいホーロー仕上げ。庫内上部もホーロー仕上げです。
RIMG1934.jpg RIMG1935.jpg
グリルは手動モードの他に、多彩なオートメニューを搭載。さらにオーブンとしても使用でき、低温調理のローストビーフを家庭で作ることが出来ます。さらに『焼き物アシスト機能』を搭載し、火力調節が難しい焼き物調理のメニューを選ぶだけで、手間なくおいしく焼き上げます。定番のメニューは番号を選んでスタートするだけです。



完成です!
RIMG1931.jpg
今回取替えいただきましたIHクッキングヒーターは、パナソニックWシリーズ(ダブルオールメタルタイプ)【KZ-W773K】です。
今回の工事所要時間は PM2:00~3:30 でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 171.000円(税込)
– 工事内容 –
・KZ-W773K 取付工事費込み: 169.000円 (定価:469.800円)
・ガス管閉栓作業: 2.000円
・既設コンロ取外し・処分費用コミ
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)





お手頃価格の薄型スマートフード交換工事(大阪府堺市N様)

レンジフードファン
04 /25 2018
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府堺市にお住いのお客様よりキッチン換気扇(レンジフードファン)の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子です。
RIMG2049_201804251826577ba.jpg RIMG2050.jpg
横幅60cmタイプの壁にプロペラ換気扇が入ったレンジフードでした。今回はプロペラ換気扇を取り外してダクトで排気させるシロッコファン、薄型レンジフードに交換です!
商品は、パナソニックのお求めやすい薄型スマートフードの「HZC」シリーズ。スッキリした印象になり、普段は整流板とフィルターのお手入れをするだけなので、プロペラ換気扇と比べて格段にお手入れが向上しています。



早速既設換気扇の撤去開始です。当店はこの既設換気扇も処分費コミコミなので、そのまま工事完了後にもって帰らせてもらいます。
RIMG2052_20180425182700a20.jpg
壁に埋まったプロペラ換気扇も取り外し、ブーツ型のフードも撤去。プロペラ換気扇が入っていた開口部は外が見えます。壁の下地はコンパネ材でした。これなら新しいレンジフードの取り付けもカッチリ固定することができます。



プロペラ換気扇跡の開口部を利用してシロッコファンに入れ替えるキットがコレ。
シロッコファンリニューアル部材キット: 当店価格¥13.000円(工事費込・税込)
左の白いものは、開口部が木枠なので、木が焼けないように保護する役目の不燃枠材。右が排気ダクトを接続可能にするキットです。
RIMG2053_20180425182701f79.jpg
RIMG2054.jpg RIMG2055_20180425182704adc.jpg
まずは開口部の木枠に不燃枠を装着!木枠に取り付けて高い温度が排出されるので焼き付きを防ぎます。
シロッコファンの排気ダクト接続キットは防鳥網仕様になっています。固定は壁のコンパネ材にしっかりと固定されていますが、念には念を入れて、接続キット周りにアルミテープを貼っています。これでシロッコファンのレンジフードが取り付けできるようになりました。



今回新しく交換するレンジフードをキッチンに入れ込んで固定。パナソニック製の薄型スマートフード。キッチンが明るい印象になるシルバー色です。
本体は3.5cmと本当に薄い仕上がりです。従来のブーツタイプのレンジフードに比べて圧迫感もなくなります。もちろん薄型レンジフードの最大のメリットであるお手入れのしやすさは変わらずラクラクです。
RIMG2056_20180425182706bd5.jpg RIMG2059.jpg
排気接続にはアルミテープで排気漏れのないようにしっかりと接続しています。換気扇の電源コードは排気ダクトに触れないようにレンジフード本体にアルミテープで固定しました。



排気ダクトを隠す前幕板化粧カバーの取り付け。
RIMG2061.jpg RIMG2063_20180425182710b60.jpg
パナソニック製薄型スマートフードは本来この前幕板化粧カバーは別売品ですが、どのおウチでも必需品なので当店ならこの化粧カバーの費用もコミコミでホームページに掲載。わかりやすい価格でご提案しています。



普段のお手入れもとってもカンタンです。
RIMG2069.jpg
RIMG2068.jpg RIMG2067.jpg
シルバーの整流板を取り外せば、フィルターが1枚のみ。手の届く位置にあるので面倒さもなく、さらにファンの脱着もラクラク。従来のブーツ型と比べても価格も大きく変わらないのでオススメの1台です。



ネジ式固定のファンもプロペラ換気扇に比べると外しやすい位置にあるので、手軽に外して丸洗い可能です。
RIMG2065.jpg RIMG2074_20180425182718ceb.jpg
操作ボタンは、照明・弱・中・強から構成されています。プッシュボタンになっています。



完成です!!
RIMG2071.jpg RIMG2072.jpg
今回交換いただきましたレンジフードは、パナソニック【FY-6HZC4-S】。照明は5WのLEDで消費電力が少ないレンジフードファンです。キッチンも換気扇がシルバー色になったことで明るい印象になりました!

ご依頼誠にありがとうございました。工事所要時間は PM1:00~3:30 でした。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 82.000円(税込)
– 工事内容 –
・FY-6HZC4-S 取付工事費込み (定価: 98.064円)
・別売品前幕板化粧カバーコミコミ
・プロペラ~シロッコ変換部材: 13.000円
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)







ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。