ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
カバー付きお手頃自動車EV充電コンセント取付工事(兵庫県宝塚市Y様)
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県宝塚市にお住まいのお客様より自動車EV充電設備の取付け工事のご依頼を頂きました。ありがとうございます。

今回は差すだけカンタン。長寿命設計のパナソニック屋外コンセントの取付です。費用もお安く、人気のEV・PHEV用充電コンセントです。また、簡易キーも装備されていていたずら防止にも配慮しているカバー付です。200Vの太い電線で自動車充電しますので、分電盤からの専用配線工事も行う工事内容です。
RIMG1696.jpg
工事前の様子。マスキングテープで印のしている箇所にEV充電用コンセントを取付けます。



配線工事の様子。
まずは屋内の分電盤から充電器設置場所まで専用の電源配線工事が必要となります。将来電気自動車の容量UPにも対応できるよう30A相当の電線を当店は使用しています。
床下収納庫から床下へ入り込み、床下配線を行いました。PHV自動車充電器取付付近まで床下を通って隠ぺい配線。
RIMG1700.jpg RIMG9348.jpg



これで屋内は配線が露出せずに隠ぺい配線を行うことが出来ました。
RIMG1701.jpg RIMG1702.jpg
ブレーカも新しく取付け。200Vのブレーカになります。



通気口から配線を出しEV充電器までは配管工事を行います。
RIMG9354.jpg RIMG9357.jpg
屋外コンセントまでは、地中埋設で配管を土の中に埋めて目立たないように仕上げています。



充電器周りには、雨水が入り込まないよう防水コークを行いました。マスキングテープを使用して、コークの仕上がりもキレイになるよう心がけています。
RIMG9358.jpg RIMG9359.jpg
200Vの電圧チェックも完了。



完成です!!普段は保護カバーが閉まった状態ですが、保護カバーを開けるとあとは中のコンセントカバーを開けばコンセントを差し込み充電できます。
RIMG1703.jpg RIMG1704.jpg
今回取付工事させていただきました充電コンセントはパナソニックカバー付屋外コンセント(200Vタイプ)【WK4422Q】。
「保護カバー」「簡易錠」を装備しています。
保護カバーを閉め、簡易錠を施錠すれば、コンセントの差し込み口や充電中のケーブルへいたずら防止に効果があります。また、鍵取付穴があるので、南京錠(市販品)を施錠することも可能です。

工事所要時間は AM9:00~10:30 でした。 ご依頼ありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 70000円(税込)
– 工事内容 –
・WK4422Q 配線・取付工事費コミコミ :65,000円
・露出ボックス :5,000円
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)





スポンサーサイト


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: