FC2ブログ

電気温水器からダイキンエコキュートへ交換工事(大阪府豊中市O様)

エコキュート
10 /24 2018
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府豊中市にお住まいのお客様より、電気温水器からエコキュートへの取り替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!
当店の強みとしてエコキュート工事ならとってもお得なプランを用意しています。工事10年保証はもちろん、商品の10年保証ももれなく無料で付いてきます。高品質な部材の使用はもちろん、さらに別売品のリモコンや脚部カバーまでセットでコミコミ。基本的には配管延長など除けばホームページの料金でご依頼いただけるよう心がけています!
今回の工事内容は、搬入搬出も問題なくスペースも十分だった為、ホームページ料金で工事いただきました。
搬入出の費用はお客様の設置状況によって費用が異なります。

まずは工事前の様子です。
RIMG7476.jpg RIMG7484_20181024181939151.jpg
既設電気温水器は、TOTO【RE3705U】。
370Lの追い炊き機能付きフルオート電気温水器でした。今回は370Lのダイキン製フルオートエコキュートに交換です。
電気温水器はエコキュートに比べて給湯電気代が1/3。ヒーターではなく空気を圧縮させてお湯を作るので、電気温水器よりはるかに電気代が安くなります。ヒートポンプユニットの設置場所さえ確保できれば、エコキュートへの移行はオススメです!



既設電気温水器のタンクをカラにして早速取り外し作業開始。
IMGP7867_20181024181940de8.jpg RIMG7486_201810241819423bb.jpg
慎重に搬出完了。搬出経路も確保されていたので問題なく撤去することが出来ました!当店は取り外した電気温水器は処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。



給水配管しなおしにあたっては、給水継ぎ手部材は耐久性の高い金属ネジインサートソケットを使用。安価なプラスチックネジソケットは使用しません。お客様は見ることの無い部材ですが、決して部材は安いものを使わず適正なものを使って配管します。
RIMG1961.jpg IMGP7875.jpg
RIMG7487_20181024183406a3c.jpg
基礎から出ていた各配管は新しくやり直すことに。
給湯配管は銅管にて配管されていたものを一旦カットして継ぎ手をロウ付け溶接。溶接後には継ぎ手から水漏れが無い様点検鏡を使用して配管全周をチェックしました。



新しいエコキュートの据付の様子です。
RIMG1962.jpg RIMG7491_2018102418194829a.jpg
タンクが満水になると500kg以上の重さになるエコキュート。コンクリート基礎にしっかりと固定アンカーを打ち込みます。タンクを一度基礎の上から外しドリルで穴を開けアンカーを打ちます。スプリングワッシャーも使っているのでボルトの緩む心配もありません。 パナソニックエコキュートはこの固定ボルトが4箇所あります。



貯湯タンクユニット各配管接続工事の様子です。
RIMG1966_20181024181949182.jpg
RIMG7490_20181024181951b4f.jpg RIMG7498_201810241819521c0.jpg
新しい配管にはしっかりと配管接続部の根元まで保温材を巻いています。わずかな放熱ロスも逃がさないよう心がけています。止水バルブも新しいモノに交換。逆止弁ボールバルブを使っています。



お湯をつくるヒートポンプユニットは貯湯タンクユニットの隣に取り付け。
RIMG1968.jpg RIMG1969.jpg
RIMG7494_20181024181955317.jpg RIMG1972_201810241819574e5.jpg
配管の保温材は冬場対策として厚みのある保温材を使っています。
ヒートポンプに使用した配管はアルミ3層管を当店では標準使用しています。この配管は安価なポリエチレン管とは違い、耐熱温度も95度と非常に高性能で耐久性の高い配管です。高温の湯が行き来するので、高品質な配管を使用しています



リモコンも新しくなります。
本来定価4万円以上する別売品ですが、当店ならこのリモコンセットも標準でセットになっています。浴室リモコンにいたっては本体全周、防水コーキング処理。マスキングテープを使用してコークの仕上がりにもこだわって工事を行っています
IMGP7882_2018102418195887d.jpg IMGP7880_20181024182000b4c.jpg



さらに貯湯タンクユニットの脚部カバーも当店ではセット商品。この脚部カバーを使用すれば配管接続部が覆われて外観も良くなりますし、冬場の配管凍結予防にもなります。
IMGP7884_201810241820015d4.jpg
RIMG7504_201810241820039fe.jpg RIMG1976_20181024182004a7d.jpg
ダイキンは鋼板製を使っています。配管がカバーに干渉する箇所をカット。メーカーがカットしやすいよう切り目が元々付いている脚部カバーですが、切り目の部分を使用するとかなり大きな開口になり見栄えも損ないます。当店は配管が干渉する部分だけをカット。キレイな仕上がりになるので施工もこだわりを持って行っています。 さらにカットした箇所はサビで腐食しないよう防腐スプレーを塗布。細かな作業ですが長く安心してご使用いただけるよう心がけております。



試運転を行い完成です!!
RIMG1974_201810241820063bc.jpg
今回交換いただきましたエコキュートは、ダイキンの370L通常圧力タイプエコキュート(追炊きフルオートタイプ)【EQN37UFV】です。
今回の工事所要時間は AM8:30~11:30 でした。
電気温水器からエコキュートへの取替え工事は新設工事と比べてコンクリート基礎工事や電気配線工事が不要なので、工事も1日で完了、その日にお湯も使うことが出来ます。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 408.000円(税込)
– 工事内容 –
・エコキュート EQN37UFV 取付工事費込み: 428.000円 (定価: 864.000円)
・インターホンリモコンセット BRC083B1 コミコミ(定価: 48.600円)
・貯湯タンクユニット脚部カバー コミコミ(定価:10.800円)
・期間限定お値引き: -20.000円
・工事10年保証コミコミ (保証書発行)
商品10年保証コミコミ (保証書発行)
・既設電気温水器撤去・処分費コミコミ



スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。