FC2ブログ

【KZ-XP76S】パナソニックXシリーズIH新設取付け工事(兵庫県川西市T様)

IHクッキングヒーター
03 /18 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県川西市にお住まいのお客様より、ガスコンロからIHへの交取付工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子です。
RIMG6504_201903182006351a6.jpg
既設ガスコンロは、松下【S32E1N】。戸建て住宅での工事です。
IHヒーターに切替えるにあたって分電盤からの専用電源配線工事が必要になります。今回はIH専用電源配線工事も伴った工事内容です。
取付いただいたIHヒーターはパナソニックのハイグレードモデルである「Xシリーズ」。従来で好評だったラクッキングリルを改良。ラクッキングリル(IH&遠赤Wフラット)仕様になっています。
また、庫内の有効高さを広げてグリルに鍋が入るようになっています。これにより、直接グリルに鍋を入れてオート調理が可能になっています。

 【いまならもれなくパナソニックフライパンプレゼント!】 
XシリーズIH対象3/26までの期間限定で、もれなくパナソニックあっせん部材の26cmフライパン(定価:5.400円)をプレゼント!アルミ(本体)・ステンレス(底面)の一体成形 (取っ手は本体と一体型)。 詳しくはこちら



まずは、IHヒーターの専用電源配線から。
IHの専用電源配線工事は、床下に配線を通しています。分電盤はキッチンから少し離れた洗面所の中にありましたが、盤までの立上げ部含め電線は一切露出せずにキッチンまで隠ぺい配線することが出来ました。
RIMG6508_20190318200637913.jpg RIMG6509.jpg
RIMG6507_201903182006405c7.jpg RIMG5846_2019031820064164a.jpg
既設ガスコンロも撤去。事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。キッチン裏板の奥に配線を立ち上げ。分電盤まで電線は露出していません。うまく配線ができました。



新しくIHヒーター専用のブレーカを取付け。30A200Vのブレーカです。
四角い黒いものが今回新しく取り付けたIH専用コンセント。普段目にするコンセントよりも大きくプラグの形状も異なります。
RIMG5847.jpg RIMG6512.jpg
RIMG5852_201903182006468ac.jpg
取り外したガス管は閉栓。当店はガス機器設置スペシャリストのいるお店なのでガス漏れが無いように確実にガスの閉栓作業も行います。



新しいIHクッキングヒーターの据え付けの様子。キッチンが明るい印象になるホワイト色です。IHの中でも特に人気の高い、パナソニックのXシリーズ限定の色になります。その他シルバーもラインナップがあります。
キッチン開口の規格サイズも変わらないので、そのままポンと開口に入れ込みます。IHはガスのように火が出ないので、夏場の調理はかなり涼しく快適になるのもメリットの1つです。
RIMG6514.jpg RIMG5850_20190318200649fe1.jpg
今回取付いただいたIHはXシリーズでも、オールメタルタイプ。左右IHは炒め物で使用する軽いアルミフライパンや、揚げ物用の銅鍋もOK。また、鉄・ステンレス対応IHで加熱できなかった多層鍋も、オールメタル対応IHでは使うことができます。



新しくなったXシリーズIHでは、天面に「10個の光火力センサー」を搭載。
光火力センサーで鍋底温度を正確にキャッチし、設定温度をキープします。光火力センサーの検知箇所が2箇所から10箇所に増え、より細かく温度を見張ることで過剰な温度上昇を制御します。それにより鍋のフッ素の傷みも軽減できます。

image212.png

RIMG6534.jpg RIMG6535.jpg
RIMG6523.jpg
トップのフレームも従来品に比べてスリムになっています。従来の5mm幅から1mm幅に抑えたスリムフレーム。前モデルに比べてかなりスッキリした印象です。



天面操作部はフルドット液晶になっています。
メニュー名やお知らせを大きい文字でわかりやすく表示。 鮮明で見やすく、操作が簡単になりました。
RIMG6518.jpg RIMG6520.jpg

焼き物アシスト機能は前モデルもありましたが、実際のアシストする調理名が出てくるようになっています。

20190223112834ac4[1]



Xシリーズでは、従来のオールメタルIHに比べて「ハイスピードオールメタル※4」搭載しています。
201902231130086ab[1]
※4 オールメタル対応IHのみ。
※5 X7/X5タイプのみ。
※6 アルミ鍋を強火で加熱した場合。



平面ヒーターでWフラット庫内のグリル
RIMG6524.jpg RIMG6525.jpg
おそうじが面倒な焼き網のない、ラクッキングリルのグリル皿で油が落ちやすいフッ素加工になています。平面ヒーターで天井面もフラットになり、360°庫内が丸ごと拭けます。



従来と比較して、XシリーズのIHでは、庫内の有効高さが広がっています。
RIMG6526.jpg RIMG6529.jpg

20190223113010daf[1]
平面ヒーターでWフラット庫内。業界最高の有効庫内高さ。お鍋が入るグリルで、お料理の幅が拡がる新たなラクッキングリル。
また、グリル庫内の天井面がフラットになり、お手入れさらにラクラクです。



鍋を直接グリルに入れておまかせ調理。高さのある食材も可能に。
20190223113011644[1]



カンガルーポケットには、様々なオート調理機能が搭載されている他、オーブンとしても利用できるラクッキングリル。
オーブン機能は「低温調理」が可能。80℃から始まる幅広い温度帯を選択、低温調理であるローストビーフやプリン、グラノーラなどもカンタンに自動調理してくれます。またプレート状なので、魚焼きの際は魚の油が滴り落ちることもなく掃除も簡単です。
RIMG6521.jpg RIMG6522.jpg



「脱煙・脱臭メタルフィルター」を搭載。シルバーの金属のものがフィルターになります。当社独自の捕集形状で、油煙・油脂をキャッチします。(調理によって捕集する油脂の状態は異なります。)フィルターは取外して丸洗い出来ます。
RIMG6532.jpg RIMG6531.jpg



3/26までもれなく企画している「フライパン26cm」プレゼント!
RIMG6537_20190318200744825.jpg RIMG6538_2019031820074583e.jpg
AD-KZ71P26: 定価:5.400円。
アルミ(本体)・ステンレス(底面)の一体成形。[内径26 × 深さ6.0cm 底の直径20.5cm 質量約1.22kg]
※取っ手は本体と一体型です。



完成です!
トップ面については、「光るリング」を搭載。使用中はあたたかな赤色に点灯。鍋を置く位置もわかりやすい。火力に応じて明るさが10段階に変化します。さらに左右IH、後ろIH、グリルの基本的な操作手順を音声と操作部の表示で案内しますので初めてのIHご使用でも使いやすく設計されています。
RIMG6515.jpg RIMG6517.jpg
今回取替いただきましたIHクッキングヒーターは、パナソニックのXシリーズのダブルオールメタル対応タイプ【KZ-XP76S】。
ラクッキングリルが進化したパナソニック現行モデルIHです。どこが進化したか当店の特集ページでも確認できます!ご参考に。

ご依頼誠にありがとうございました。工事所要時間は PM1:00~3:00 でした。
当店のホームページもよろしくお願いします。


費用総額: 211.000円(税込)
– 工事内容 –
・KZ-XP76S 取付工事費込み: 170.000円 (定価: 448.200円)
・ガス管閉栓作業: 2.000円
・IH専用コンセント: 4.000円
・IH専用電源配線工事: 27.000円
・IH専用ブレーカ: 3.000円
・商品延長5年保証: 5.000円
・既設キッチンコンロ取外し・処分費用コミ
・工事10年保証コミコミ (保証書発行)


スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。