FC2ブログ

【NP-45MS8S】下部引き出しを備えた食洗機新設取付工事(兵庫県宝塚市S様)

食器洗い乾燥機
04 /26 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回はおおさかふおおさかし兵庫県宝塚市にお住まいのお客様より、ビルトイン食洗機の新設取付工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子です。
RIMG7601.jpg RIMG7602_20190426154134fe1.jpg
ファーストプラス製のキッチンで幅45cmの収納引き出しが取り付けされていました。
今回はこの幅45㎝の収納引き出しを撤去。パナソニックのミドルサイズ【NP-45MS8S】に下部収納引き出しを取り付けます。 また、食洗機の専用電源が無いので分電盤から専用電源配線工事が必要です。


まずは食洗機用の専用電源配線工事の様子です。
戸建て住宅で、キッチンは2Fで分電盤は1F。キッチンの真下は車庫になっていたので、車庫の天井裏に隠ぺい配線ができるよう天井点検口を取り付けました。
RIMG2866_20190426154135e40.jpg RIMG2868_201904261541376ad.jpg
RIMG2871_20190426154138b4b.jpg
約30cmの天井点検口の開口。



開口部から配線。ちょうどキッチンの真下に点検口を取り付けたので、電線も露出することなく隠ぺい配線ができました。
RIMG7795.jpg RIMG7796.jpg
RIMG7799_20190426155309563.jpg
点検口はいつでもフタを開けることができますので、将来IHなどの専用電源工事にも利用することができそうです。



分電盤までの配線工事も天井裏にて配線を行っていますので、電線も露出していません。 うまく隠ぺい配線することができました。
RIMG2875_20190426154143e0d.jpg RIMG2877_2019042615414436a.jpg
ブレーカも食洗機用を新たに取り付けて、配線完了です。



既存の幅45cm引き出しを撤去。まずは食洗機の下部収納引き出しの取付です。
RIMG7794.jpg RIMG7605_201904261541478a8.jpg



準備が整ったところでいよいよ新しい食洗機をキッチンに入れ込みます。
RIMG7609_2019042615414905b.jpg
RIMG7615_20190426154150291.jpg RIMG7617_2019042615415277a.jpg
下部収納引き出し底(普段は見えません)に先ほど配線した食洗機用の電源にプラグをつなぎこみ。
給水・排水の接続はシンク下の配管より分岐。おうちの構造上排水は「シンク下排水キット」を用いて分岐接続を行っています。キッチンが1Fで床下収納庫などありましたらシンク下排水キットを使用しないでも接続できる場合もあります。


下部収納引き出しはシルバー。
今回はシルバーの素地仕上げで使用いただくことになりましたが、この引き出しは当店オリジナル化粧パネルを取り付けることもできます。
RIMG7622.jpg RIMG7623_20190426154156736.jpg
引き出しは、食洗機を上に置くことを目的に作られているので、キッチン高さ800〜900mmに対応します。



パナソニック食洗機はドアを開けた上部にあります。上から見下ろして操作できるので、使い勝手も向上しています。
RIMG7626_20190426154158fdf.jpg RIMG7628_201904261541592dd.jpg



ミドルでも約5人分の食器収納力。セット性も優れています。
201901231745312ab[1]
食器が2~3人分なら、同時にフライパンやミルクパンなどの調理器具も一緒に洗えます。食器がセットしやすいムービングラック
プラスなど、きれいに洗う以上の価値を最新機能で実現しているのも特長です。



NP-45MS8Sは、庫内のセットの自由度がアップしています。
20190123174534e74[1]
「ムービンラックプラス」と呼ばれる機能で、その日のメニューに合わせて、好きなように置く事が可能。上カゴ用と下カゴ用、食器の仕分けも必要ありません。上カゴが4つの形に変化することができます。



洗浄力が向上した「3Dプラネットアーム洗浄」
201812010158357dd[1]
従来の上下段ノズルに加え、セパレーターを内蔵した上カゴ専用のセンターノズルを新搭載。立体的にくまなく洗います。



運転コースは計6コース。(節電・強力・標準・スピーディ・予約・乾燥)。さらにオートドライキープも搭載されています。
標準モードのみが「エコナビ機能」が適用。庫内の状況に応じて自動的に最大約17%の節水&約12%の節電を行います。
RIMG7627_201904261542017d9.jpg



試運転を行い完成です。
RIMG7620_20190426154354f1c.jpg RIMG7624_20190426154153708.jpg
今回交換いただきましたビルトイン食洗機は、パナソニック【NP-45MS8S】
食洗器用洗剤を濃縮させた約50℃の霧を噴射させて油汚れやごはんのこびりつき、茶渋などのがんこ汚れを溶かして浮かせる「バイオパワー」洗浄タイプです。
食洗器の表面はそのままでも使用できるシルバーの素地仕上げですが、プラス3,000円にて当店オリジナル化粧パネル(全12色)もご用意しています。キッチンと統一感を持たせたいという方はぜひご検討ください!!

ご依頼頂きありがとうございました!工事所要時間は PM1:00~4:00 でした。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 187.000円(税込)
– 工事内容 –
・NP-45MS8S 取付工事費込み: 116.000円 (定価: 192.240円)
・商品キャンペーンお値引き: -3.000円
・食洗機下部収納引き出し(N-PC450S): 31.000円 (定価: 37.800円)
・シンク下排水キット: 5.000円
・給排水工事 8.000円
・専用電源配線工事: 19.000円
・食洗機用ブレーカ: 3.000円
・車庫天井点検口取付工事: 8.000円
・既設引き出し撤去・処分込み
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)


スポンサーサイト

【KZ-XP77K】最上級パナソニックIHヒーター新設取付工事(大阪府大阪市N様)

IHクッキングヒーター
04 /25 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大阪市にお住まいのお客様より、ガスコンロからIHへの交取付工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子です。
RIMG7974.jpg
既設ガスコンロは、ハーマン【DW32K3JTR】。マンションでの工事です。
IHヒーターに切替えるにあたって分電盤からの専用電源配線工事が必要になります。築浅のマンションなどではあらかじめIH専用の電源配線が用意されている場合もあるのですが、今回はIH専用電源が備わっていなかったのでIH専用電源配線工事も伴った工事内容です。
取付いただいたIHヒーターはパナソニックのハイグレードモデルである「Xシリーズ」。従来で好評だったラクッキングリルを改良。ラクッキングリル(IH&遠赤Wフラット)仕様になっています。
また、庫内の有効高さを広げてグリルに鍋が入るようになっています。これにより、直接グリルに鍋を入れてオート調理が可能になっています。



まずは、IHヒーターの専用電源配線から。
マンションでのIH専用電源配線工事は戸建て住宅に比べると、電線は一切見えない「隠ぺい配線」することは難しい工事なってきます。基本的には天井裏を配線するのですが、天井裏は梁などの障害物もある可能性があるため慎重で的確な工事が要求されます。 今回はキッチンにあった埋め込み照明器具を利用して天井裏配線を行いました。
RIMG2925_20190425183657da6.jpg
RIMG8055_20190425183700b01.jpg RIMG8053.jpg
また、ちょうど壁に点検口が備わっていましたので、それも利用して電線をキッチンまで落とし込み。一切電線は露出していません。



なんとかうまくキッチンまで配線完了。今回も電線は露出することなく隠ぺい配線が出来ました。
RIMG8058_20190425183701c7b.jpg
RIMG8057_201904251837039ea.jpg RIMG2937_20190425183704580.jpg
もちろん分電盤までも隠ぺい配線。新しくIHヒーター専用のブレーカを取付け。30A200Vのブレーカです。



四角い黒いものが今回新しく取り付けたIH専用コンセント。普段目にするコンセントよりも大きくプラグの形状も異なります。
RIMG2942_201904251837064e1.jpg RIMG7991.jpg
IH用の専用電線は露出していないのでガスコンロから取替でも後付け感は全くありません。スッキリキレイに仕上がります。



新しいIHクッキングヒーターの据え付けの様子。お客様のご希望もあり、色はジェットブラックです。パナソニックIHの中で最も高級グレードで、Xシリーズ限定の色になります。その他シルバーやホワイトもラインナップがあります。
RIMG7992_20190425183709859.jpg RIMG2945.jpg
キッチン開口の規格サイズも変わらないので、そのままポンと開口に入れ込みます。IHはガスのように火が出ないので、夏場の調理はかなり涼しく快適になるのもメリットの1つです。



今回取付いただいたIHはXシリーズでも、オールメタルタイプ。左右IHは炒め物で使用する軽いアルミフライパンや、揚げ物用の銅鍋もOK。また、鉄・ステンレス対応IHで加熱できなかった多層鍋も、オールメタル対応IHでは使うことができます。
RIMG2972_20190425183713443.jpg RIMG2974_2019042518371247d.jpg
トップのフレームも従来品に比べてスリムになっています。従来の5mm幅から1mm幅に抑えたスリムフレーム。前モデルに比べてかなりスッキリした印象です。



新しくなったXシリーズIHでは、天面に「10個の光火力センサー」を搭載。
光火力センサーで鍋底温度を正確にキャッチし、設定温度をキープします。光火力センサーの検知箇所が2箇所から10箇所に増え、より細かく温度を見張ることで過剰な温度上昇を制御します。それにより鍋のフッ素の傷みも軽減できます。
image212[1]



天面操作部はフルドット液晶になっています。
メニュー名やお知らせを大きい文字でわかりやすく表示。 鮮明で見やすく、操作が簡単になりました。
RIMG2985_20190425183715bca.jpg RIMG2988.jpg

焼き物アシスト機能は前モデルもありましたが、実際のアシストする調理名が出てくるようになっています。
20190318202733714[1]



Xシリーズでは、従来のオールメタルIHに比べて「ハイスピードオールメタル※4」搭載しています。
201903182027342f9[1]
※4 オールメタル対応IHのみ。
※5 X7/X5タイプのみ。
※6 アルミ鍋を強火で加熱した場合。



平面ヒーターでWフラット庫内のグリル。
おそうじが面倒な焼き網のない、ラクッキングリルのグリル皿で油が落ちやすいフッ素加工になています。平面ヒーターで天井面もフラットになり、360°庫内が丸ごと拭けます。
RIMG2983_20190425183719d30.jpg RIMG2982.jpg



従来と比較して、XシリーズのIHでは、庫内の有効高さが広がっています。
201903182027362ad[1]
平面ヒーターでWフラット庫内。業界最高の有効庫内高さ。お鍋が入るグリルで、お料理の幅が拡がる新たなラクッキングリル。
また、グリル庫内の天井面がフラットになり、お手入れさらにラクラクです。



鍋を直接グリルに入れておまかせ調理。高さのある食材も可能に。
20190318202737133[1]



完成です!
トップ面については、「光るリング」を搭載。使用中はあたたかな赤色に点灯。鍋を置く位置もわかりやすい。火力に応じて明るさが10段階に変化します。さらに左右IH、後ろIH、グリルの基本的な操作手順を音声と操作部の表示で案内しますので初めてのIHご使用でも使いやすく設計されています。
RIMG2976_20190425183722260.jpg
今回取替いただきましたIHクッキングヒーターは、パナソニックのXシリーズのダブルオールメタル対応タイプ【KZ-XP77K】
ラクッキングリルが進化したパナソニック現行モデルIHです。どこが進化したか当店の特集ページでも確認できます!ご参考に。

ご依頼誠にありがとうございました。工事所要時間は AM9:00~PM0:00 でした。
当店のホームページもよろしくお願いします。


費用総額: 230.000円(税込)
– 工事内容 –
・KZ-XP77K 取付工事費込み: 176.500円 (定価: 469.800円)
・ガス管閉栓作業: 2.000円
・IH専用コンセント: 4.000円
・IH専用電源配線工事: 32.000円
・IH専用ブレーカ: 3.000円
・商品延長10年保証: 12.500円
・既設キッチンコンロ取外し・処分費用コミ
・工事10年保証コミコミ (保証書発行)


【SRG-375E】電気温水器(丸型)交換工事(大阪府枚方市F様)

電気温水器
04 /23 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府枚方市にお住まいのお客様より電気温水器の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!

まずは工事前の様子です。
RIMG7920.jpg RIMG7922_20190423171949c05.jpg
既設電気温水器は、三菱【SRG-3743】。 370Lの丸型給湯専用温水器でした。老朽化で交換、今回は容量も同じ370L丸型電気温水器の取替工事を行います。
電気温水器は比較的長寿命設計なので、接続されている配管などもそれなりに劣化している場合がありますので、当店の工事は給湯・給水・排水配管にいたっても交換できる箇所まで新しく配管を取り替えます。
また、今回の工事内容ですが標準工事に加えて搬入出経路が狭かったので、搬入出はお家の囲いのトタン壁を越えて上方から行いましたので、別途搬入出費を頂戴いたしました。



まずは、既設電気温水器の取外し作業開始です!あらかじめお客様がタンクの中のお湯を抜いてくれていました。当店は取り外した古い温水器も処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。
搬出は出来る限り軽量に、コンパクトにする必要があったので既設温水器は解体をした上で搬出しています。お家の囲いの上方より搬出。
RIMG2882_20190423171951654.jpg RIMG2887_20190423171952cb2.jpg
RIMG7928_20190423171954100.jpg



新しい電気温水器の搬入の様子。既設温水器同様のルートで搬入しました。
RIMG8016_20190423171955c5b.jpg RIMG2889_20190423171957e7a.jpg
RIMG7934_20190423171958817.jpg
4人がかりで行って何とか無事搬入完了です。



温水器用の給水バルブが壊れて閉めることができなかったので、新しく止水ボールバルブも交換。配管には保温材をしっかりと巻いています。
RIMG8020.jpg RIMG8036.jpg



減圧弁も消耗部品ですので、新しい弁に交換しました。当店は温水器本体の交換の際には一緒に交換していただくことをオススメしています。
RIMG8023_201904231720035fe.jpg RIMG2898_20190423172004ca2.jpg
RIMG8022_20190423172006a7e.jpg RIMG8025_20190423172007bdc.jpg
また、タンク上部に付いている逃し弁も温水器本体(丸型タイプ)交換の際に是非とも一緒に交換いただきたい部品です。この逃し弁が故障すると、継続して水が排出されたり、最悪タンク下部から出ているホースから強制的に排水がでるなどの症状が起こります。



弁類に保温箱を取付け。
RIMG7939_20190423172009b86.jpg RIMG7947.jpg
RIMG7942_201904231720120a8.jpg
配管も新しく取り換えておきましたので、スッキリ新しくなりました。



試運転を行い完成です!
RIMG8030.jpg
深夜電力契約でしたが、関西電力に強制通電の依頼をかけたので、その日の夜にはお湯を使うことができます♪

今回交換いただきました電気温水器は三菱【SRG-375E】になります。
工事所要時間は AM9:00~PM0:00 でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 278.000円(税込)
– 工事内容 –
・SRG-375E 取付工事費込み: 217.000円 (定価: 313.200円)
・標準配管セット(BA-T12G)材・工共: 35.000円
・既設温水器解体: 6.000円
・搬入搬出費: 9.000円
・配管雑費等: 11.000円
・既設電気温水器撤去・処分
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)


【FY-75DED2-S】油汚れを吹き飛ばすレンジフード交換工事(大阪府高槻市S様)

レンジフードファン
04 /22 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府高槻市にお住まいのお客様よりレンジフードファンの交換とガスコンロからIHヒーターへの新設工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!


まずは工事前の様子です。
RIMG7923_20190422103926b00.jpg RIMG7825_201904221039287b1.jpg
RIMG7827.jpg
既設レンジフードは、幅75cmのプロペラ式換気扇でした。
今回は、パナソニックのハイグレードモデル、エコナビ搭載モデルのレンジフードDED2シリーズを採用いただきました。前モデルとの違いは、ファンが従来3~4ヶ月に1度のお手入れを推奨していたのに対し、油トルネード機能と呼ばれる新機能を搭載。約3年に1回のファンのお手入れを実現した当店おすすめレンジフードファンです!

  【ただ今こちらの商品キャンペーン中】  
こちらのハイグレードDEDシリーズレンジフード、台数限定で通常価格より¥5.000OFF! 幅60/75/90cmどれもお値引き中です!台数無くなり次第終了になりますので、ご検討の方はお早めに!詳しくはこちら



既設のレンジフードファンを撤去していきます。
RIMG7831.jpg RIMG7832_20190422103932f48.jpg
正面の壁に埋まっていたプロペラ換気扇も撤去。取り外した古いレンジフードファンは当店では処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。



プロペラファンから、最新型薄型スマートフードのようなシロッコファンへ移行するのには以下の部材が必要になります。
リニューアル部材キット・・・当店工事費用込み: 13.000円(税込)
ダクトの変換アダプターと不燃材。この2セットです。
RIMG7830_20190422103934c33.jpg
RIMG7834_201904221039352ff.jpg RIMG7839_20190422103937010.jpg
プロペラ換気扇が埋まっていた開口部は木製枠。高い温度の排気にも耐えうるよう枠周りにホワイトの不燃材の取付け。これで廃熱による木枠の焦げ付きなども防止できます。



今回新しく交換するレンジフードをキッチンに入れ込んで固定。パナソニック製の薄型スマートフード。キッチンが明るい印象になるシルバー色です。
本体は3.5cmと本当に薄い仕上がりです。従来のブーツタイプのレンジフードに比べて圧迫感もなくなります。もちろん薄型レンジフードの最大のメリットであるお手入れのしやすさは変わらずラクラクです。
また、薄型スマートフードにすると圧迫感が出てしまう為、レンジフード本体の高さを上げて工事することも可能です。詳しくはコチラ
RIMG7934_2019042210393865b.jpg RIMG7937_2019042210394038f.jpg



排気ダクトを隠す前幕板化粧カバーの取り付け。
前幕板化粧カバーは本来パナソニック製は定価1万円以上する別売品。 ですが当店ならこの別売品前幕板化粧カバーもコミコミで工事費用に入っています。とてもリーズナブルになっています。(スライド式前幕板化粧カバーのみ別途)
RIMG7939_2019042210394158d.jpg RIMG7941.jpg
RIMG7944.jpg
 


仕上げに壁のタイル面と換気扇の隙間目地にコーク処理。
RIMG7853_20190422103947d1a.jpg RIMG7854_20190422103946883.jpg
RIMG7861_201904221039491a9.jpg
マスキングテープを使用してコークの塗布量やラインを均一になるようキレイに仕上げ。細かな箇所もこだわりを持って施工します。



普段のお手入れもラクラクになっています。
RIMG7952_20190422103950d95.jpg RIMG7953.jpg
普段のお手入れは整流板とフィルター、この2点です。整流板を開けると、ファンが自動停止します。(ファンは惰性で約30秒ほど回転した後停止) 新しい形状のフルフラットデザイン。フード下面も継ぎ目が少ないフルフラットデザインで汚れがたまりにくい上、拭き掃除もとってもラクになります。



フィルターは手の届きやすい箇所に1枚。水に浸すと、フィルター表面の親水性塗装と油汚れの間に水が浸透。スポンジなどで水洗いすることで簡単に汚れを落とすことができます。
RIMG7954_20190422103953b2d.jpg RIMG7955_20190422103955d1d.jpg



ファンは片手で外せるワンタッチ脱着式。ファン自体も油がこびりつきにくい塗装で、羽根もラクに洗えます。(整流板も同様の塗装を施しています。)
RIMG7956.jpg

油汚れを吹き飛ばす目玉機能の「油トルネード機能」。残置運転終了後前にファンを高速回転。羽根についた油汚れを遠心力で飛ばしてオイルキャッチに集めます。羽根に汚れがたまりにくい機能なので羽根のお手入れは3年に1度でOK!ファン本体も油をはじく塗装が施されています。
20190204194911f5a[1]


エコナビ機能はムダを省いて省エネに貢献。
RIMG7951_20190422104035459.jpg

20190204194912d54[1]
レンジフード本体のエコナビスイッチを押すだけで「調理センサー」が調理物の温度を検知し、自動的に換気風量を切り替えて省エネ運転。手動操作運転に比べて電気代を約35%削減します。



完成です!
RIMG7946.jpg RIMG7948.jpg
今回取り替えいただいたキッチン換気扇は、幅75cmタイプのパナソニック【FY-75DED2-S】になります。
油トルネード機能はもちろん、フルフラットデザイン、風量自動調整機能のエコナビや、DCモーターで長寿命・省エネにも貢献といった当店イチオシのレンジフードファンです!!
今回の工事所要時間はがすこんろIHヒーター工事含め PM1:00~4:30 でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 118.000円(税込)
– 工事内容 –
・FY-75DED2-S 取付工事費: 110.000円 (定価: 193.320円)
・前幕板化粧カバーコミコミ
・プロペラからシロッコ変換部材: 13.000円
・IHヒーター同時工事による割引き: -5.000円(IHヒーターも同様: -5.000円
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み 
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)


ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。