FC2ブログ

【SRG-465EM】三菱460L丸型電気温水器交換工事(京都府京都市K様)

電気温水器
05 /22 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は京都府京都市にお住まいのお客様より電気温水器の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!

まずは工事前の様子です。
RIMG8784_2019052207563489d.jpg RIMG8786.jpg
RIMG8785_2019052207563765a.jpg
既設電気温水器は、セキスイ【MS-46M87K】。 マンションでの工事。460Lの給湯専用丸型電気温水器でした。
電気温水器自体も古かったのですが、温水器付近に接続されている配管からの水漏れを起こしているという事で、配管も新しく取り換え、温水器は三菱製の460Lマンションタイプを交換いただいた工事内容になります。
電気温水器は比較的長寿命設計なので、配管からの水漏れしていない場合でも、接続されている配管などはそれなりに劣化している場合がありますので、当店の工事は給湯・給水・排水配管にいたっても交換できる範囲の箇所は新しく配管を取り替えます。



まずは、既設電気温水器の取外し作業開始です!当店は取り外した古い温水器も処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。
RIMG3442.jpg RIMG3444_20190522075640059.jpg
RIMG3448_20190522075641e4a.jpg RIMG8796.jpg
マンションの工事ですが、幸い1Fのお部屋でしたので水漏れは階下などに被害が及んだ等はありませんでした。。。


水漏れした配管箇所を発見。
給湯配管根元付近の継ぎ手にクラックが生じ、そこから漏水していたようです。配管自体もかなり前のもののようで劣化していました。
RIMG8797_201905220756453db.jpg RIMG8798.jpg
RIMG8803_20190522075647ce0.jpg RIMG8804.jpg
配管立ち上げ根元付近で切断、継ぎ手溶接工事を行い新しく配管延長を行っています。ロウ付け溶接工事の後は、配管にロウが全周行き渡っているかしっかりと点検鏡でチェックを行います。



右側の立ち上げた配管が給湯配管。保温材もしっかりと新しいものを巻きなおしています。
RIMG8809_201905220756500bd.jpg RIMG8662.jpg
漏水は給湯配管でしたが、給水配管も劣化が見られたので交換可能な範囲で、且つ根元付近から新しく配管しました。給水の止水バルブも新しく交換。古いバルブは固着して止水できない場合も。万が一の止水に備えて新しく取り換えておきました。
電気温水器は比較的長寿命な商品ですが、温水器本体のみ素取替だけでは心配なので当店では配管も交換できる箇所は新しく配管させていただいています。



古い電気温水器は基礎に固定していなかった状態でした。
新しく取り換える温水器はコンクリート基礎にしっかり固定したいので、今回はアンカーも打ち込んでいます。
温水器後方の固定箇所は、ボルト固定するには手が届かない箇所に位置するので、転倒防止金具を使用して固定するようにしました。
RIMG3457_20190522075653559.jpg RIMG8808_20190522075655a95.jpg
RIMG3461_201905220756565b0.jpg RIMG8813.jpg
温水器前面は、通常通りボルト固定。安心してご使用いただけそうです。



配管工事の様子。
RIMG3473_20190522075659422.jpg RIMG8815_20190522075701f46.jpg
RIMG8812_20190522075702d16.jpg RIMG8824.jpg
減圧弁も消耗部品ですので、新しい弁に交換しました。当店は温水器本体の交換の際には一緒に交換していただくことをオススメしています。
また、タンク上部に付いている逃し弁も温水器本体(丸型タイプ)交換の際に是非とも一緒に交換いただきたい部品です。この逃し弁が故障すると、継続して水が排出されたり、最悪タンク下部から出ているホースから強制的に排水がでるなどの症状が起こります。



立ち上げた新しい配管もしっかりと保温材を巻いて配管を心がけています。
RIMG3470.jpg RIMG3469_2019052207582377c.jpg
RIMG8832_20190522075826144.jpg RIMG8822_20190522075828fd9.jpg
減圧弁の位置も、既設温水器は適正な位置に取り付けができていなかったようですが、今回はしっかりと適正な取付位置に減圧弁を取り付けています。配管も新しく交換することで、より長く安心してご使用いただけるかと思います。



試運転を行い完成です!
RIMG8827_201905220758295e8.jpg RIMG8834_20190522075831bd9.jpg
深夜電力契約でしたが、関西電力に強制通電の依頼をかけたので、その日の夜にはお湯を使うことができます♪

今回交換いただきました電気温水器は三菱【SRG-465EM】になります。
工事所要時間は AM9:00~PM0:30 でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 275.000円(税込)
– 工事内容 –
・SRG-465EM 取付工事費込み: 234.000円 (定価 367.200円)
・標準配管セット(BA-T12G)材・工共: 35.000円
・交通諸経費: 6.000円
・既設電気温水器撤去・処分
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)



スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。