FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
兵庫県神戸市N様 電気温水器交換工事入れ替え工事
こんにちは!ズオーデンキの森崎です。

今回は兵庫県神戸市にお住まいの方より電気温水器の取り替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます!

今回は、N様よりお電話にてお問い合わせ頂きました。
故障により大変お急ぎでしたので最短日でお取り付け対応させて頂きました。

丸型タイプの電気温水器には必ず外付けで「逃し弁」や「減圧弁」と呼ばれる弁が取り付けられていて
この弁も実は消耗品なので交換することになりました。



こちらは交換前の様子です。
RIMG2077.jpg
マンション室内の玄関脇に電気温水器置き場があり、そこに据え付けられています。


それでは工事の様子をお見せします。


①既設電気温水器の取り外し


まずは周囲の配管を外して、、
RIMG2080.jpg
RIMG2079.jpg RIMG2082.jpg
電気温水器本体を撤去します。
撤去後は、長年電気温水器の周囲にたまっていたほこりやゴミを綺麗におそうじします。


②あたらしい電気温水器の搬入・据え付け


よいしょよいしょとお部屋まで搬入してきました。まずは正しい位置に据え置きます。
RIMG2083.jpg RIMG2085.jpg
IMGP6015.jpg
コンクリート基礎へのアンカー固定は、既存のものを流用することができました。


②給水配管工事~減圧弁の取り付け~


足元にある止水バルブから、一旦電気温水器のてっぺん横あたりまで配管を引き上げた所へ
減圧弁を取り付けます。ゴールドの部材です。
IMGP6016_20160701140646d57.jpg RIMG2091.jpg
RIMG2093.jpg 
そしてまた下部へ降ろして電気温水器本体に接続します。


③給湯配管接続~逃し弁の取り付け~


温水器のてっぺんからは、沸き上げられたお湯がキッチンや浴室などへ運ばれる給湯配管が出ています。
中央部からは逃し弁を取り付けています。

電気温水器は真空で満水状態で熱により膨張しやすい状態となっているため逃し弁で圧を逃がします。
RIMG2089.jpg RIMG2090.jpg
RIMG2093.jpg
電気温水器のてっぺんから左側へはアイボリー色の太い配管が降りていますね。
浴室やキッチン・洗面のカランへとお湯が運ばれていく配管です。

てっぺんから右側へは逃し弁からのグレー色の排水ドレン管が降りてきています。

④完成

取り付け完了です!!
RIMG2094.jpg
今回お取り付けしたのは三菱【SRG-375CM】。
マンション専用で脚が長いタイプなので配管の勾配をしっかりとることができます。
配管の勾配をとることは、排水の逆流を防ぐためにとても大事なことです。


ご依頼誠にありがとうございました。


当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 240,000円(税込)
– 工事内容 –
・SRG-375CM 取付工事費込み: 208,000円 (定価302,400円)
・減圧弁・逃し弁など標準配管セット: 32,000円
・既設電気温水器撤去・処分込
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/1257-b1db110e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: