FC2ブログ

幅45cmファーストプラス製キャビネット部へビルトイン食洗機新設工事(大阪府箕面市T様)

食器洗い乾燥機
04 /25 2017
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府箕面市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の新設取付け工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。


まずは工事前の様子です。幅45cmの引き出し式収納でした。
RIMG6746.jpg RIMG3975.jpg
こちらは引き出し用の幅45cmキャビネットです。レールがありますね。こちらをごっそり外しまして、新しくパナソニックエコナビ搭載ビルトイン食器洗い乾燥機をお取り付けいたします!!


ビルトイン食洗機を設置するにはまず給水と排水の配管工事が必要です。こちらがシンク下の様子。さらにその下の床下にてパイプを分岐します。
RIMG6748.jpg RIMG3976_201704251645578b1.jpg 
RIMG6755.jpg RIMG6760.jpg
洗面所の床下収納部から床下にもぐりこみまして、シンク用のグレー色の排水管からエンジ色のパイプにて食洗機用に分岐します。パイプの手前の細い電線は、ビルトイン食洗機の電源用配線です。


給水はお湯用の止水栓から分岐しました。
RIMG3981_20170425164604a74.jpg RIMG3990.jpg
フレキシブル管を使用してキッチン蛇口の給湯配管から分岐させています。「水」にも接続することは可能ですが、給湯配管の方が食洗機庫内でお湯を作る時間を短縮できるので、結果運転時間もお湯で分岐させたほうが短くて済みます。



電源用配線は、洗面脱衣所の分電盤から床下に落とし込み、そこからキッチン下部まで一切下に転がさずに丁寧に根太へ固定していきながら配線しました。写真は床下内部にて。
RIMG6750.jpg RIMG6764.jpg
RIMG6766.jpg RIMG3989.jpg
よく床下配線の際は地面にそのまま転がして配線しているのを見かけますが、それは電気工事的にはあまりよくありません。当店は地面に転がすように配線は行いません。普段お客様が目にしない箇所でもしっかりと作業を行っています。


それではビルトイン食洗機を据え付けいたします!!点検スペース用の脚部を取り付け
RIMG3980.jpg RIMG3982.jpg
RIMG3985.jpg RIMG3986.jpg
食洗器をビルトインします!!正面にはキッチンと同色の食洗機パネルを設置します。キッチンメーカーのファーストプラスより取り寄せしたものです。


先ほど床下より立ち上げた給水・排水・電源配線を食洗機に接続し、
最後に脚部にも化粧パネルを取り付けて完成です!!!
RIMG6767.jpg RIMG3997.jpg
RIMG3999.jpg RIMG4001.jpg
今回お取り付けしたビルトイン食器洗い乾燥機はパナソニックエコナビタイプ【NP-45MD7S】。
機能としては、『バイオパワー除菌』により、落ちにくい茶渋や口紅などがんこ汚れをきれいにおとします♪また、『プラネットアーム』により強力噴射で上カゴに置いた深いグラスの底も確実に洗浄水を届かせます。食器の配置のしやすさについても、『ムービングラック』『マルチピン』によりどなたでもカンタンに手にとったお皿を並べることができます。

追加で機器延長8年保証もご加入いただきました。
今回のご依頼誠にありがとうございました。
工事時間は PM13:30~PM16:00 でした。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 174,500円(税込)
– 工事内容 –
・NP-45MD7S 取付工事費込み:129.000円 (定価: 214.920円)
・ファーストプラス食洗機化粧パネル:17,000円
・分電盤からの専用電源配線工事: 12.000円
・給水・排水配管工事: 8.000円
・既設収納キャビネット撤去・処分費用込み
・機器延長8年保証: 8,500円




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。