FC2ブログ

大阪府吹田市K様太陽光発電工事

太陽光発電
10 /24 2011
こんにちは。ズオーデンキです。

今回太陽光発電工事の依頼を受けました。
ありがとうございます。

今回の工事は陸屋根ということでパネルを設置する架台から紹介させてもらいます。
DSCF4710.jpg


2段6列で2組設置します。

まず架台を固定するアンカーの墨出しをします。

そこに14.5πのコンクリートドリルで深さ50mmの穴をあけます。
DSCF5564.jpg
そして表面と穴の中をキレイに掃除します。
DSCF5565.jpg DSCF5566.jpg

次に架台ブロックの設置です。
穴にアンカーボルトを仮挿入し、架台ブロックの裏のブチルシートの離型紙をはがし
墨出し栓に合わせて架台ブロックを圧着します。
DSCF5567.jpg DSCF5568.jpg DSCF5569.jpg

仮挿入したアンカーボルトを抜き穴の中にエポキシ接着剤を注入します。
DSCF5571.jpg

そしてアンカーボルトを挿入していきます。
DSCF5570.jpg

溢れでた分はキレイに拭き取ります。
DSCF5574.jpg

この状態で養生をし日を置きます。
DSCF5572.jpg

水糸を張り架台ブロックのレベルを確認し
フロントブラケット、リアブラケットをワッシャー、ダブルナットで固定します。
DSCF5575.jpg 

次にアームの取り付けです。
アームを垂直に立て両サイドからボルト、スプリングワッシャ、プレートワッシャーで仮固定します。
DSCF5576.jpg

1つ飛ばしにブレースを仮固定します。
DSCF5577.jpg

縦桟とブラケット、縦桟とアームを仮固定していきます。
DSCF5579.jpg
本締めをします。

ボトムブラケットを取り付け、横桟を取り付けて架台の組み立ては完成です。
DSCF5582.jpg DSCF5583.jpg

次にパネルの取り付けていきます。
軒先カバーを取り付けパネルを設置し固定していきます
DSCF5586.jpg DSCF5617.jpg
カバーを取り付けパネルの設置は完了です。
DSCF5620.jpg DSCF5624.jpg

モジュールケーブルを接続し、整線します。
DSCF5625.jpg


パワーコンディショナーを取り付け幹線を盤までわたり接続し
モジュールケーブルをパワーコンディショナーに接続して完成です。
DSCF5629.jpg

今回ご依頼いただき誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします














スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。