FC2ブログ

電気温水器から省エネエコキュートへ交換工事(大阪府箕面市N様)

エコキュート
10 /16 2017
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府箕面市にお住まいのお客様より電気温水器からからエコキュートへの入れ替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!
電気温水器はエコキュートに比べて給湯電気代が1/3。ヒーターではなく空気を圧縮させてお湯を作るので、電気温水器よりはるかに電気代が安くなります。ヒートポンプユニットの設置場所さえ確保できれば、エコキュートへの移行はオススメです!

さらに期間限定で、ダイキンエコキュートが通常価格より15.000円お値引きキャンペーン実施中!
2017.10.31までの企画です!詳しくはこちら

今回も電気温水器からの交換工事でした。
RIMG2492.jpg
既設電気温水器は、東芝【HPL-2TFB562RAU】。 560Lの追いだき機能付き温水器でした。今回は容量を370Lに変更、ダイキンの高圧タイプエコキュートに交換です。



既設電気温水器のタンクをカラにして早速取り外し作業開始。
RIMG2496_201710160910326d1.jpg 
慎重に搬出完了。搬出経路も確保されていたので問題なく撤去することが出来ました!ただ560Lということだけあってかなり重たかったです。。。
当店は取り外した電気温水器は処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。



配管接続位置の変更もあり、コンクリート基礎上の既設配管は新しくやり直すことに。
給湯配管や追いだき配管は銅管にて配管されていたので一旦配管をカット。継ぎ手溶接工事を行い配管延長しています。
RIMG7411.jpg RIMG7414.jpg
RIMG2502_20171016091036688.jpg



新しいエコキュートの貯湯タンクユニットの搬入。既設電気温水器に比べて370L容量なので軽く、無事搬入完了。
RIMG2503_20171016091038eb7.jpg RIMG7419.jpg
RIMG2504.jpg
タンクが満水になると500kg以上の重さになるエコキュート。コンクリート基礎にしっかりと固定アンカーを打ち込みます。タンクを一度基礎の上から外しドリルで穴を開けアンカーを打ちます。太さは4分アンカーを使用。スプリングワッシャーも使っているのでボルトの緩む心配もありません。



配管接続工事の様子。
RIMG7417.jpg RIMG7424.jpg
RIMG2512_20171016091045462.jpg RIMG2514_20171016091047276.jpg
給湯・給水配管などに新しい配管を使用しています。アルミ3層管を当店では標準使用しています。この配管は安価なポリエチレン管とは違い、耐熱温度も95度と非常に高性能で耐久性の高い配管です。アルミ3層管も含めて使用する配管はお客様が安心して長い間ご使用いただけるよう高品質なものを使っています。部材で費用を抑えることはいたしません。配管もキレイに取り回しを行うことも心がけて工事しています。



お湯をつくる「ヒートポンプユニット」の設置。
RIMG7427.jpg RIMG2520_20171016091053b7c.jpg
RIMG7412.jpg RIMG7413.jpg
高温のお湯が行き来するヒートポンプ配管。既設は樹脂ポリ管を使っていましたが、耐熱は低くヒートポンプで使用するには適していません。当店はアルミ3層管を使用します(耐熱95度)。さらに接続パッキンは耐熱100℃まで耐えることのできる特殊メタルパッキンを使っています。



こちらは貯湯タンクニットの脚部カバー。定価1万円以上するこの脚部カバーも当店ではセットコミコミ。標準で付いてきます。
ダイキンは鋼板製を使っています。配管がカバーに干渉する箇所をカット。メーカーがカットしやすいよう切り目が元々付いている脚部カバーですが、切り目の部分を使用するとかなり大きな開口になり見栄えも損ないます。当店は配管が干渉する部分だけをカット。キレイな仕上がりになるので施工もこだわりを持って行っています。 さらにカットした箇所はサビで腐食しないよう防腐スプレーを塗布。細かな作業ですが長く安心してご使用いただけるよう心がけております。
RIMG7422.jpg RIMG7423.jpg
RIMG2516_20171016091057930.jpg



試運転を行い完成です!!
RIMG7435.jpg
今回設置いただきましたエコキュートは、ダイキン高圧フルオート【EQ37TFV】です。
今回の工事所要時間は AM8:30~PM1:00 でした。
当店の特長は、工事10年保証も加え、エコキュート工事は商品10年保証も無料で付いています。また別売品であるリモコンや貯湯タンクユニットの脚部カバーもセットでコミコミ。ガスから電気式給湯器に移行する工事に比べて作業は1日で完了、お値段もとってもお得になっています。価格は全てホームページに掲載中!
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 398.000円(税込)
– 工事内容 –
・エコキュート EQ37TFV 取付工事費込み: 413.000円 (定価:780,840円)
・スタイリッシュリモコンセット BRC083A2 コミコミ(定価:43.200円)
・貯湯タンクユニット脚部カバー KKC022B4 コミコミ(定価:10.800円)
商品10年保証コミコミ (保証書発行)
・工事10年保証コミコミ (保証書発行)
・ダイキンキャンペーン(2017.10.31まで): -15.000円
・既設温水器撤去・処分費コミコミ






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。