FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大人気商品ノーリツ製ビルトインガスコンロ【ピアット】取替工事(大阪府堺市Y様)
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府堺市にお住いのお客様よりビルトインガスコンロの取替工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

取付させていただくビルトインガスコンロはノーリツの『ピアット』という機種でお手頃な価格ながらデザイン性・安心性が充実した機種になります。
当店ではこのノーリツ『ピアット』が2/28まで限定でキャンペーンを行っております。通常価格より大幅にお値引きしております。


工事前の様子です。
RIMG5142.jpg RIMG5143.jpg
既設の機種はリンナイ製のRBG-N71M4GA13X2という幅75cmのビルトインガスコンロでした。




既設のビルトインガスコンロを撤去します。
RIMG5145.jpg RIMG5146.jpg
RIMG5147.jpg
撤去したビルトインガスコンロは処分費コミコミ価格です。そのまま持ち帰らせていただきます。
ビルトインガスコンロの隙間に入り込んだ汚れをキレイに掃除します。




新しいビルトインガスコンロを挿入します。
RIMG5148.jpg
開口は規格で決まっており、特に加工もせずそのまま挿入できます。今回は幅75cmから75cmのビルトインガスコンロに取替えますが既設のビルトインガスコンロが60cmでも天板にスペースさえあれば幅75cmにも取替可能です。



ガス管を接続します。
RIMG5151.jpg RIMG5150.jpg
接続完了後はガス漏れチェッカーを使ってガスが漏れていないか点検も行っています。当店はガス機器設置スペシャリストと簡易内管施工士がいるお店です。



ガラストップ・ゴトクなどを取付けて完了です。
RIMG5153.jpg RIMG5152.jpg
ノーリツのピアット『N3WR6PWASKSTES』という機種です。プラチナシルバーガラストップで前面パネルはステンレスフェイスになります。

お手入れの面も充実しています。
RIMG5154.jpg RIMG5157.jpg
RIMG5160.jpg
外せるバーナーリングカバーで汚れやすいバーナーのまわりを取り外して洗うことができます。そのカバーも汚れ落ちの良いセラミック塗装を施しています。
ガラストップは親水性コーティングを施しており、水を浸しておくと汚れが浮き上がり、こびりついた汚れもスッキリ落とすことができます。
プッシュ&ダイヤルボタンで点火しやすく、ご使用時以外はフラットで凹凸がなくお手入れがしやすくなっています。

グリルも無水で両面焼きは当たり前。
RIMG5161.jpg RIMG5162.jpg
ワイドグリルになっていて大きなものも焼ける、一度にたくさん焼けます。
グリルプレートも付属されておりトーストなども焼くことができます。


ご依頼誠にありがとうございました。
工事所要時間は 15:00~16:00 でした。
当店のホームページもよろしくお願いします。


費用総額: 103.000円(税込)
– 工事内容 –
・N3WR6PWASKSTE 取付工事費込み: 108.000円 (定価: 232.200円)
・期間限定キャンペーンお値引き:-5.000円
・既設ビルトインガスコンロ撤去・処分費込み
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/1675-ab97ddba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: