FC2ブログ

「ファン自動洗浄」レンジフード交換工事(奈良県奈良市I様)

レンジフードファン
10 /25 2018
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は奈良県奈良市にお住まいのお客様よりレンジフードファンの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!


まずは工事前の様子です。
RIMG6242_20181025080112216.jpg
既設レンジフードは、幅60cmの型シロッコファンでした。 
今回はパナソニックのファン自動洗浄機能付きDWDシリーズを交換いただきました。トレーにお湯を入れるだけでファンを自動洗浄。今までわずらわしかったファンのお手入れを解消してくれます。
このDWDシリーズは新型にリニューアルされていて、ファンの洗浄回転数アップ。お手入れ回数を前モデルより削減しています。( 1ヶ月 → 2ヶ月/回)。 さらに凹凸を低減、パネルの継ぎ目もなし。さらに、低背化で拭きやすくなりました。



早速既設キッチン換気扇の取外し作業開始です!
RIMG6246.jpg
取り外した古いレンジフードファンは当店では処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。



そしてコチラが新しく交換するパナソニックファン自動洗浄エコナビ搭載モデルDWDシリーズ。
キッチンが明るい印象になるシルバー色の薄型スマートフード。パナソニック製で本体の厚みはわずか3.5cmなのですっきりとした印象になります。操作ボタンは拭き掃除のしやすいフラットなボタン。サッとひと拭きでキレイにお手入れできます。
RIMG6248_20181025080115dcc.jpg RIMG6251_201810250801178b1.jpg
RIMG6253.jpg



排気ダクトをカバーする前幕板化粧カバーの取付け。パナソニック製のレンジフードの前幕板化粧カバーは本来別売品。今回採用した幕板カバーも定価1万円を超える商品ですが、いずれにしても必須部材なので、当店はこの前幕板化粧カバーもコミコミでセットに入っています。
RIMG6281.jpg
RIMG6255.jpg RIMG6256_2018102508110526b.jpg
各部仕上げのコーキング処理は、マスキングテープを使用してコークの塗布量やラインを均一にキレイに仕上げました。



こちらがこの商品の大きな特長である「ファン自動洗浄」機能。 フード部を見上げた位置には左右にトレイが2つ。
使い方もカンタンです。
RIMG6267_2018102508012110b.jpg RIMG6268_20181025080123c95.jpg
RIMG6270_20181025080124ebb.jpg RIMG6271.jpg
① 給湯トレイにお湯(40~45℃)を入れて本体にセット
※お湯は必ず水道水(飲用)を温めたお湯(40~45℃)を使用してください。

②洗浄ボタンを押すと集めた油汚れを自動洗浄(約10分)

③排水トレイの汚れた水を捨ててお掃除完了!!



エコナビ機能はムダを省いて省エネに貢献。
RIMG6273.jpg
image38[1]
レンジフード本体のエコナビスイッチを押すだけで「調理センサー」が調理物の温度を検知し、自動的に換気風量を切り替えて省エネ運転。手動操作運転に比べて電気代を約35%削減します。 また、モーターは長寿命DCモーターで省エネ。照明もLEDと搭載。



完成です!
RIMG6258.jpg
今回取り替えいただいたキッチン換気扇は、幅90cmタイプのパナソニック【FY-60DWD4-S】になります。
ファン自動洗浄機能、風量自動調整機能のエコナビや、DCモーターで長寿命・省エネにも貢献といった当店おすすめのレンジフードファンです!!
今回の工事所要時間は PM1:00~3:30 でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 179.500円(税込)
– 工事内容 –
・FY-60DWD3-S 取付工事費: 168.000円 (定価: オープン)
・前幕板化粧カバーコミコミ(定価: 10.800円)
・商品延長8年保証: 8.500円
・交通諸経費: 3.000円
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。