FC2ブログ

兵庫県宝塚市O様太陽光発電工事

太陽光発電
03 /17 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回、太陽光発電工事の依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずパネルを取り付ける前の屋根の写真です。
まず墨をだし、架台の場所を印します。
CIMG0165.jpg CIMG0166.jpg
今回は瓦に穴を開けて架台を固定する工法です。

まずは、架台を取り付ける瓦を取り外します。
取り外した部分に支持板を取り付けます。
CIMG1183.jpg CIMG1172.jpg
CIMG1181.jpg CIMG1182.jpg
支持板のビスの2箇所は必ず垂木に固定するようにします。
また、取り外した瓦は、同じ場所に復旧できるように
マーキングをしておきます。

取り外した瓦に、二つ穴を開けて
瓦の裏面にブチルシールを貼ります。
CIMG1176.jpg CIMG1178.jpg
穴を開けた時に出る瓦の粉もキッチリ掃除します。

元にあった場所に瓦を復旧し、
穴にタップリとコーキングを打設します。
その穴に架台の金具を差し込みます。
CIMG1189.jpg CIMG1191.jpg
架台の金具は、先ほど取り付けた支持板に当たった状態です。
この架台の金具にもブチルシールが貼られています。

次に、架台を乗せて
専用の長いビスで支持板にもみ込んでいきます。
CIMG1193.jpg CIMG1188.jpg
もみ込んだら架台の金具に差し込んだブチルシールを
瓦に貼り付けていきます。
これで雨漏り対策もバッチリです。

架台に横桟を並べていきます。
CIMG1199.jpg CIMG1202.jpg
ボルトの締め付けは、
トルクレンチで指定のトルク値で締め付けています。

次に、下部の軒先カバーを取り付け
下から順番にパネルを並べていきます。
CIMG1209.jpg CIMG1213.jpg
同時にパネルのケーブルとケーブルを
つないでいってます。

最後に、上部の軒先カバーを取り付け
ケーブルを下に降ろせば屋根上での工事は完了です。
CIMG1214.jpg CIMG1217.jpg
CIMG1216.jpg
キレイに並びました。

次に、電気工事を行います。
パワーコンディショナー用のブレーカーを取り付け
パワーコンディショナーまで配線します。
CIMG1324.jpg CIMG0368.jpg
露出は配線を嫌い、
床下から配線しました。

売電用のメーターBOXも取り付けます。
CIMG1230.jpg
メーターは後日、
関西電力様が取り付けに来られます。

室内に液晶モニターを取り付け完了です。
CIMG1336.jpg
この液晶モニターで、
常に発電量・電気使用量・売電量が確認できます。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。












 










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。