FC2ブログ

【HE-JPU46JXS】酸素入浴機能付きエコキュート取替工事(兵庫県西宮市Y様)

エコキュート
08 /01 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県西宮市にお住まいのお客様より、エコキュートからエコキュートへの取り替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!
当店の強みとしてエコキュート工事ならとってもお得なプランを用意しています。工事10年保証はもちろん、商品の10年保証ももれなく無料で付いてきます。高品質な部材の使用はもちろん、さらに別売品のリモコンや脚部カバーまでセットでコミコミ。基本的には配管延長など除けばホームページの料金でご依頼いただけるよう心がけています!

まずは工事前の様子です。
既設エコキュートはナショナル【HE-46K1X】。 460Lの酸素入浴機能付きエコキュートでした。当時では珍しい酸素入浴機能が装備されています。
今回は貯湯タンクユニットを今の位置から移動したいという事で、外壁側に既にコンクリート基礎が備わっている場所(茶色いブロック4つが置いている場所)、ココにタンクを移動したいとのご希望でした。
RIMG2451_20190801170335b71.jpg RIMG2452_20190801170336813.jpg
RIMG2454_20190801170337a65.jpg
また、エコキュートに接続されている配管類が側溝に入れた状態で配管されていて、冬場凍結するという事でしたのでこれらの配管もできる限り凍結しないように配管し直させていただきました。
交換するエコキュートはパナソニック酸素入浴機能付き460L。ダブル真空断熱材で給湯保温効率が高く、パナソニックのエコキュートの中でも最もハイグレードなプレミアムタイプ(JPシリーズ)を採用いただきました。



既設エコキュートのタンクをカラにして早速取り外し作業開始。
RIMG1422_20190801170339273.jpg RIMG2458_20190801170340f94.jpg
搬出経路も特に狭いといった問題もなく無事に撤去完了。当店は取り外した古いエコキュートは処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。



新しいエコキュートの搬入の様子。
RIMG1423.jpg
RIMG1424_20190801170343bcb.jpg RIMG1426.jpg
お客様自身が作業しつくられたという新しい基礎にタンクを設置。タンクを固定するアンカーも位置がピッタリ合いました。



貯湯タンクユニット各配管接続工事の様子です。
止水バルブも新しいモノに交換。逆止弁ボールバルブを使っています。
RIMG1431_201908011703462cd.jpg RIMG2463_20190801170348850.jpg
RIMG2464_20190801170349b17.jpg RIMG2472_20190801170351b36.jpg
新しい配管にはしっかりと配管接続部の根元まで保温材を巻いています。わずかな放熱ロスも逃がさないよう心がけています。



タンクに接続されていた各配管のし直し。
側溝の中に落としていた配管はすべてカットし撤去。保温材もイマイチしっかり巻いていない箇所がありました。
RIMG6136_20190801170352343.jpg RIMG2455.jpg
RIMG1440_2019080117035538f.jpg RIMG2468_20190801170357974.jpg
外壁下のおうちの基礎部に化粧カバーを使用して、カバーの中に配管を入れました。配管露出部は厚みのある保温材を新しく
巻いていますので、工事前の配管に比べると凍結予防という事では向上しているかと思います。



お湯をつくるヒートポンプユニットは貯湯タンクユニットの隣に取り付け。
RIMG1432_20190801170358013.jpg RIMG1434_20190801170400eb1.jpg
RIMG1453_20190801170401cd5.jpg
配管の保温材は冬場対策として厚みのある保温材を使っています。また、今回の現場のように夏場と冬場との寒暖差が激しい場所になると、配管自体も外気温の寒暖差でクラックなど配管表面が損傷する恐れもありますので、こうした保温材はそれらに対し効果があります。手間はかかりますが、長い間お客様に安心して使用していただく為、高品質な施工を心がけています。
ヒートポンプに使用した配管はアルミ3層管を当店では標準使用しています。この配管は安価なポリエチレン管とは違い、耐熱温度も95度と非常に高性能で耐久性の高い配管です。高温の湯が行き来するので、高品質な配管を使用しています



浴槽の酸素入浴専用のアダプターも新しく交換。
RIMG1451_201908011704299c6.jpg RIMG1449_20190801170430970.jpg
RIMG1447_20190801170432273.jpg
試運転中に酸素入浴機能を動かした浴槽内の様子です。泡がアダプターから出ている様子がわかります。ジェットバスのような勢いはなく、あくまでも浴室内に酸素を送り込むはたらきをします。



酸素入浴の特長は、自然でラクな呼吸で入浴。窓を閉めきりがちな浴室の、入浴時に消費される空気の酸素濃度を補います。
また、湯冷めがしにくいというメーカーの実験結果も出ています。

image233.jpg

ふろ接続アダプターから毎分約2L、酸素濃度約30%の空気を浴そう内に供給。浴そう内に供給された酸素は拡散され、浴室内の酸素濃度が低下しにくくなります。



リモコンも新しくなります。
本来定価5万円以上する別売品ですが、当店ならこのリモコンセットも標準でセットになっています。浴室リモコンにいたっては本体全周、防水コーキング処理。マスキングテープを使用してコークの仕上がりにもこだわって工事を行っています。
RIMG1448.jpg RIMG1450_20190801170435a62.jpg



省エネにつながる便利なエコナビ機能を搭載しています。
人感センサーが入室を検知し、設定温度まで加熱開始。 入浴していないときのふろ自動保温によるエネルギー消費を抑えます。

20190708161916aa6[1]
201907081619117d9[1]

また、お湯の冷め方を学習し、浴室不在時の繰り返し湯温チェックをカット。 省エネ性を高めています。



まだあるパナソニックのJシリーズエコキュートの先進機能。
お手頃価格のNSシリーズに比べて、以下の機能がJ・JPシリーズには追加されています。


1. ぬくもりチャージ
「ぬくもりチャージ」は入浴後、今まで捨てられていたおふろの残り湯の熱を有効活用し、夜間の沸き上げを節約する機能です。翌日分のお湯はりのエネルギーを最大約10%節約。夜間の沸き上げを節約します。

20190708161913886[1]



2. 温浴セレクト
下記の3つの温浴モードから、お好みの湯温を選ぶことができます。さらに、おふろに浸かる時間を「温浴タイマー」機能でセットすることもできます。これにより家族一人ひとりのお好みの湯温が台所から簡単に選べます。

201907081619106c6[1]



3. リズムeシャワープラス
シャワーの流量と温度を同時に変動させて最大約20%省エネ&最大約10%節水を実現。シャワーが自動で節約してくれます。

20190708161914b4c[1]



4. JPUシリーズのみ「高効率」
年間給湯保温効率(JIS)3.8でエネルギーをもっと効率的に活用。水冷媒熱交換器の冷媒管の形状を進化させたヒートポンプユニットと、コンパクト性はそのままに保温性能を強化させた貯湯ユニットで省エネ性の引き上げを実現しました。
※460Lは年間給湯保温効率3.7になります。

image_20190708161919137[1]

貯湯ユニットは、業界初「ダブル真空断熱材」採用!高性 能真空断熱材を一重から二重巻き。 さらに使用面積拡大で保温性能を向上!


image103[1]
ヒートポンプユニットは、「水冷媒熱交換器」の中の「冷媒管」の内壁の突起を増やし、冷媒との接触面積を増やすことで熱交換率をアップ!

この効率によるランニングコストの目安
ダブル真空断熱材により、3.8という高い保温効率を誇るこの機能。通常のJシリーズと比較すればどれ位のランニングコストなのか?
目安として保温効率0.1に対して月約50円の差といわれています。

・Jシリーズ(保温効率3.4)
・JPシリーズ(保温効率3.8)

効率の差は0.4ですので換算すると月約200円の差という事になります。この数値は安いともとれますが、長い間ご使用いただくエコキュートなので、最終的には(寿命が来る頃には)数万円の差がつく可能性もあるので検討の視野に含んでも良いかもしれません。



さらに貯湯タンクユニットの脚部カバーも当店ではセット商品。
RIMG1454_20190801170436644.jpg
定価1万円以上しますがもれなくセットで付いてきます。この脚部カバーを使用すれば配管接続部が覆われて外観も良くなりますし、冬場の配管凍結予防にもなります。



完成です!
RIMG1455_20190801170438b89.jpg
今回取付いただきましたエコキュートは、パナソニック460Lフルオート【HE-JPU46JXS】です。
今回の工事所要時間は AM9:00~PM1:00 でした。
当店の特長は、工事10年保証も加え、エコキュート工事は商品10年保証も無料で付いています。また別売品であるリモコンや貯湯タンクユニットの脚部カバーもセットでコミコミ。ガスから電気式給湯器に移行する工事に比べて作業は1日で完了、お値段もとってもお得になっています。価格は全てホームページに掲載中!
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 607.000円(税込)
– 工事内容 –
・エコキュート HE-JPU46JXS 取付工事費込み: 559.000円 (定価: 1.261.440円)
・インターホンリモコンセット HE-RQFJW コミコミ(定価: 51.840円)
・貯湯タンクユニット脚部カバー AD-HXJP4N-H コミコミ(定価:12.960円)
・割引き: -7.000円
・給水・給湯・電源・リモコン等移設・保温材工事: 25.000円
・追い炊き配管交換: 5.000円
・雑費: 5.000円
商品10年保証コミコミ (保証書発行)
・工事10年保証コミコミ (保証書発行)
・既設エコキュート撤去・処分費コミコミ





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。