FC2ブログ

兵庫県宝塚市M様邸ガスコンロ工事

ビルトインガスコンロ
02 /02 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は宝塚市にお住いのお客様よりガスコンロと食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずはガスコンロから交換させていただきます。
PB130001.jpg
既設のガスコンロは下部のガスオーブンと一体式でそのオーブンも故障されているということなのでガスオーブンごと撤去します。

ガスオーブン一体式のガスコンロを撤去していきます。
PB130004.jpg PB130006.jpg
ガスオーブン一体式ガスコンロはかなり重量があるので二人掛かりで慎重に運搬します。撤去したガスオーブン一体式ガスコンロは処分までさせていただきます。ガスオーブンだった部分はその幅に合う戸棚を据付けます。

戸棚を据付けたら、既設のガス管ではガスコンロまで届かないのでガス管を延長します。
a href="http://blog-imgs-43.fc2.com/z/u/o/zuodenki/PB130015.jpg" target="_blank">PB130015.jpg PB130016.jpg
ガス管延長の際のジョイント部分はシールテープとニュータイトというシリコン材を使用して締め付けて、確実にガス漏れが起こらないようにします。最後はガス漏れチェッカーで確認もおこないます。

ガスコンロをビルトインする前に天板の油汚れをおとしていきます。
PB130007.jpg PB130008.jpg
PB130009.jpg PB130010.jpg
普段はガスコンロで隠れている部分なので、お手入れができない部分なので新品同様にピカピカにします。キレイになりました。

天板がキレイになったらガスコンロをビルトインしていきます。
PB130017.jpg
ビルトインする時はフロント部分を傷つけないように慎重にビルトインします。

ガスコンロをビルトインしたらガスコンロを固定します。
PB130018.jpg
ガスコンロの固定はコンロのフロント面とキッチンカウンターと前面を合わせてシッカリと固定します。これで調理中に動くことはありません。

ガスコンロを固定したら先ほど延長したガス管をつなぎます。
PB130020.jpg PB130023.jpg
PB130024.jpg
ガス管をつないだら、ガス栓を開いてガス漏れ検査をします。延長した部分のジョイント部もガス漏れは大丈夫でした。

最後にトッププレートとごとくなどを取付けて完了です。
PB130019.jpg PB130021.jpg
PB130022.jpg PB130031.jpg
PB130030.jpg
今回取付させていただいたガスコンロはリンナイのRS31W8K12R-Vという機種でした。お客様には戸棚ができて収納スペースが増えたと喜んでいただきました。

引き続き食器洗い乾燥機工事をさせていただきます。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。  








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。