ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府高槻市U様 洗面化粧台工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は高槻市にお住まいのお客様より洗面化粧台の交換工事のご依頼をいただきました。

既設の洗面化粧台。混合水洗からの水切れが悪かったようです。
P4030003.jpg P4030001.jpg

既設の洗面化粧台を撤去した様子です。
P4030007.jpg P4030008.jpg
CPフロアや壁紙にへばりついた汚れをキレイにふき取ります。普段なかなか掃除も出来ない箇所なので念入りに。

排水は床上で位置調整を行いました。奥ひろ収納のモデルなのでキッチリと位置を出します。
P4030014.jpg P4030016.jpg
配管立ち上げの部分が少し広く開口されていたのでパテで隙間を埋めておきました。右写真が新しく洗面化粧台を据え付ける直前の様子です。横に配管を伸ばしています。

給水・給湯配管は壁出しタイプです。
P4030017.jpg P4030019.jpg
各配管をつなぎ込みます。今回は給湯配管の壁から出ている箇所が混合水洗の配管をつなぎ込むには少し窮屈な位置にあったのでフレキ管を使用して調整しました。

排水間には防臭キャップを取り付けて配管を差し込みます
P4030021.jpg
P4030022.jpg P4030024.jpg
排水管キットもかなりスリムに作られています。給水給湯配管の曲がりも無理なく接続しています。

3面鏡の取り付けです
P4030025.jpg P4030026.jpg
通常下地がはいっている事が多いですが、ボードのみの壁だったのでボードアンカーを使用して固定しました。

U様に選んでいただいた3面鏡はスウィング式になります。
P4030035.jpg P4030036.jpg
左右どちらでも開閉できる両面開きの扉鏡です。内側に開くと合わせ鏡にできたり、外側に開くと鏡内部の収納小物が取り出しやすくなってます。とっても使いやすいです。

フロアが少し勾配がついていたようで、そのまま化粧台を据え付けると壁との隙間が広がってしましました。
P4030030.jpg
それを解消する為に、下にスぺーサーをかまして壁にぴったりひっつけるよう調整しました。スぺーサーをかました分今度は下が隙間があいたので、ゴミが入らないようコーク処理を施しています。この調整を怠ると、完成の見栄えも非常に悪いモノになります。当店をお選びいただいたので、このような調整もしっかりと行います。

洗面ボウルと間仕切り部にも水が入り込まないようコーク処理しました
P4030032.jpg P4030031.jpg

後は水漏れチェック、排水チェックを行えば完成です。
P4030059.jpg P4030056.jpg
P4030043.jpg P4030034.jpg
収納部は小物収納付きパックンポケット付き3Wayキャビネットで出し入れもしやすいモノで、壁出しのエコシングル水栓でお湯と水をキッチリ使い分けれるモノになっています。

U様には非常にキレイになったと大変喜んでいただきました。工事後のお心使いもありがとうございます。
今回お選びいただきました洗面化粧台はTOTO オクターブになります。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/397-9acbdec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: