FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府池田市F様邸 充電コンセント(ELSEEV)設置工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は池田市にお住いのお客様より電気自動車の充電コンセントの設置工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まず設置前です。
IMGP2330.jpg

ではさっそく作業をしていきます。
まずは本体のカバ-を取り外します。
IMGP2331.jpg

まずは取付枠を取付けていきます。
この時水平器を使い本体がキレイにつくようにします。
この時ずれてしまうと本体がずれてしまうので慎重に行います。
IMGP2338.jpg IMGP2336.jpg
次にケーブルを床下に通すためにドリルで穴をあけます。
この時ほんの少し上向きに穴をあけることによりもしケーブルに水が伝う様なことがあっても家の中に水が入っていくことはありません。
IMGP2345.jpg IMGP2343.jpg
次に床下にケーブルを入れ込んでいきます。
IMGP2348.jpg
床下に入るの場所は畳の裏でした。
畳をはがす時は傷がつかないように慎重に行います。
IMGP2351.jpg
入れ込んだケーブルは分電盤までもってきます。
IMGP2353.jpg IMGP2352.jpg
ケ-ブルを通しましたら畳を元に戻します。
この時床下の砂などは部屋に一切残しません。
IMGP2354.jpg
もちろん傷、汚れが全くない状態で復旧しました。

外に戻り次にケーブルを本体とつなぐ作業を行っていきます。
まず穴を空けた部分にボックスを取付けます。
この時ボックスの下部に小さな穴をあけケーブルをわざとたるませます。
こうすることでここでも家の中に水が入らないように対策ができます。
IMGP2355.jpg IMGP2358.jpg

PF管を通しケ-ブルを本体と接続します。
IMGP2360.jpg IMGP2359.jpg

接続が完了しましたら、本体とボックスにコーキングを打設しここでも防水処理を行います。
この時マスキングテープを使い余計な部分にコーキングがつかずに見栄えの良い仕上がりとなるようにします。
IMGP2363.jpg IMGP2364.jpg

次にケーブルと分電盤を接続します。
IMGP0005.jpg IMGP0007.jpg

接続が完了すれば正常に運転していることを確認し保護シールをはがせば工事完了となります。
IMGP0011.jpgIMGP0012.jpg
IMGP0013.jpg IMGP2367.jpg

今回取付させていただいた充電コンセントはELSEEV hekia mode3という機種で車載の充電ケーブルが不要の便利なものです。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/523-cfa9143a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: