ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府南河内郡W紙工様 産業用太陽光発電工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は南河内郡に産業用太陽光発電の工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずはパネルを取付ける屋根の写真です。工場の屋根で鉄骨造の大波スレートです。
IMGP2491.jpg
大波スレートの工事では踏み抜きを1番注意を払わなければなりません。今回の場合は足場板を屋根上に置くことで作業をスムーズに行えるようにしました。

さっそく作業開始。まずは墨出しを行います。
きっちり寸法を測りボルトを取付ける位置を決めていきます。
ボルトは鉄骨に取付ける事で引っ張り強度が確保されます。
屋内にて鉄骨の写真です。
P5220001.jpg P5220003.jpg
屋根に対して横引きの鉄骨に架台のボルトを固定していきます。

ボルトを取付けるための下穴をあけていきます。
今回の太陽光の容量では100発ほどボルトを固定しますのでキリが焼き切れないようドリルに潤油スプレーをかけながらキリの耐久性を確保しました。
IMGP2507.jpg IMGP2508.jpg

大波スレートと鉄骨に下穴をあければ架台のボルトを付けていきます。
今回使用したものは先がドリルのようになっておりインパクトで打っていくことができます。IMGP2495.jpg IMGP2496.jpg
IMGP2498.jpg
ステンレス製でサイズはM10およびM12から選択でき、今回使用したのはM12サイズになります。

またこの時屋根が一枚だったため下に切りくずが落ちてしまうため中をしっかり養生させていただきました。
ボルトを打ち込むと屋内ではこのような状態です。
P5220011.jpg IMGP2824.jpg
鉄骨に対し、しっかりとボルトが打ち付けられています。

次にコーキングをします。
この時確実に水漏れなどが無いように多めにコーキングを塗付しました。
IMGP2499.jpg IMGP2500.jpg

コーキングの上に防水用のゴムカバーを取り付け上からナットでしっかり固定します。
IMGP2501.jpg IMGP2503.jpg
IMGP2502.jpg
ゴムカバーは大波スレートに合わせて円弧状の形になっていますので、大波スレートにしっかり密着した状態になっています。

同じ作業工程で全てのボルトを取付けます。
IMGP2517.jpg IMGP2521.jpg

次に架台を取付けていきます。架台は全て荷揚げ機であげます。
IMGP2561.jpg IMGP2563.jpg

架台の固定はボルトに取付けたプレートで行います。
IMGP2737.jpg IMGP2736.jpg
もちろんしっかりと固定しました。
IMGP2748.jpg
鉄骨に取り付けたボルトで縦桟の架台を取り付けます。水糸を使用して不陸の無いように調整しています。

不陸調整は最初に両端を取り付け水糸を張ることで高さを合わせて取付けることができます。
IMGP2733.jpg IMGP2734.jpg

もちろん取付時は水糸としっかり高さがあっているかしっかり確認することを怠りません。
IMGP2735.jpg IMGP2731.jpg

全て同じようにしっかり確認しながら行います。
IMGP2749.jpg IMGP2750.jpg

全て取り付けが完了しましたら、次に横材を取付けます。
横材は縦材につけたもので固定します。
IMGP2763.jpg

しっかりと寸法を測りながら取付けていきます。
IMGP2755.jpg

全て同じようにきっちりと寸法を測りながら取付けていきます。
IMGP2761.jpg IMGP2765.jpg
これで架台の完成です。

架台の取付が完了しましたら、次はパネルを取付けていきます。
パネルは搬入時傷がつかないよう下にしっかりと板を敷き固定時に負荷がかかる場所には厚めの段ボールを養生しています。
IMGP2523.jpg

パネルはもちろんウィンチであげます。
IMGP2794.jpg

パネルを運ぶときは2人でパネルに傷がつかないように慎重に運びます。
IMGP2783.jpg IMGP2787.jpg

パネルの固定はモジュール固定用金具で行いました。
IMGP2778.jpg


六角レンチでしっかりと固定しました。
IMGP2777.jpg

パネルに段ができないように定規を当てて行います。
IMGP2779.jpg IMGP2781.jpg


パネルは膨張する可能性があるものです。
2段目以降は木を挟みこんで、均一に間隔を空けていきます。
もちろん連続して同じ木を使うことで段はできません。
IMGP2792.jpg IMGP2793.jpg

全てのパネルを同じ作業工程で取付けていきます。
IMGP2797.jpg IMGP2798.jpg
IMGP2799.jpg IMGP2808.jpg
これで屋根工事は完了となります。

次は電気工事を行います。
パワーコンディショナーを取付ける場所です。
IMGP2524.jpg

このままでは取付けることができないのでコンパネを取付けます。
IMGP2525.jpg IMGP2526.jpg

コンパネを取付けましたら取付枠を取付けます。
この時水平器を使い取付けることで地面と平行に取付けることができます。
IMGP2531.jpg IMGP2530.jpg

取付枠を取付けましたら本体をひかっけ固定します。
IMGP2535.jpg IMGP2536.jpg


同じようにもう一台も取付けます。
IMGP2537.jpg
オムロン製パワーコンディショナーKP55M-J4 5.5kW×2台のシステム。

次にカバーを取り外します。
IMGP2538.jpg

カバーを取り外しましたら太陽光用のブレーカーと接続します。
IMGP2543.jpg

屋根から降ろしてきた電線はまず接続箱へ行き次にパワーコンディショナー次に売電用のメーターへ行きます。
IMGP0457.jpg
電線を外に出すためにあけた穴にはもちろんしっかりとパテで防水処理を行いました。

電気工事、屋根工事ともに完了しましたら工事完了となります。
IMGP2819.jpg IMGP2821.jpg

今回取付させていただいた太陽光はレネソーラーの10.500kwシステムでした。全量買取になります。
このような架台を使用すれば大波スレートでも太陽光発電は設置可能です。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/544-16379f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: