FC2ブログ

大阪府大阪市I様邸電気温水器取替え工事

電気温水器
10 /30 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回、大阪市にお住まいのI様より電気温水器取替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まず既存の電気温水器の写真です。ノーリツのEQ3700という機種の電気温水器でした。
IMGP01006.jpg

止水栓を閉めて、タンクの水を抜いてから配管を取り外していきます。

すべての配管を取り外したら電気温水器本体を撤去します。
この時、廊下をしっかり養生する事でお客様のお家を汚したり傷がつくことはありません。

本体を撤去した後は見えなくなる所ですが、きちんと掃除します。
IMGP1011.jpg

次に新しい電気温水器を傷がつかない様に慎重に搬入し、据え付けます。
IMGP1009.jpg

電気温水けが搬入できましたら給水、排水、給湯を接続していきます。

当店ではこの時インサートありのオスネジにはインサートありのメスネジを使い防水処理のためシールテープ、ヘルメシールを二重で取付けます。
IMGP1017.jpg IMGP1019.jpgIMGP1020.jpg


このようにすることで接続部からの水漏れの心配はありません。

減圧弁は電気温水器の頂点と水平にすることで正常に機能します。
IMGP0001030.jpg

給水にはHIという種類のパイプを使い、給湯にはHTという種類の耐熱性に優れたパイプを使います。
それぞれのパイプにそれぞれに合ったのりをしっかりとつけることにより水漏れ等の心配はありません。
IMGP1027.jpg


電気温水器は安い深夜電力でお湯を沸かすためのものなのですがお客様より本日できればお湯を使いたいというご要望がありましたのでわざと24式タイムスイッチをオンにしました。
I1035.jpg

同時に試運転も行い水漏れ等の異常がないかしっかり確認します。

試運転が完了すれば保温材を巻きビニールテープでしっかり化粧します。
IMGP0001037.jpg

給水、給湯ともに保温材を巻けば工事完了となります。
IiMGP1038.jpg

今回取付させていただいた電気温水器は三菱のSR-375Bという機種の電気温水器でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。