ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府豊中市K様 洗面化粧台交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住まいのお客様より洗面化粧台の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは古い洗面台の様子
IMGP3830.jpg IMGP3832.jpg
NAS製洗面化粧台、幅60cmです。排水も元々高い位置に排水管が出て、もっと下へ下げたかったのですが集合住宅でしたので、この位置のまま流用することに。排水ホースがループして2重トラップになっていたので、これは解消することにしました。

古い化粧台を外していきます。
IMGP3833.jpg IMGP3834.jpg
化粧台本体を外すために止水栓も一旦外してごっそり撤去しました。

古い洗面化粧台撤去後の様子。
IMGP3836.jpg
壁に2つ穴があるのが給水・給湯の配管です。Y様邸での洗面交換をされた理由は老朽化されたのもその1つに挙がりますが、給湯側の蛇口を開け閉めする度に配管が暴れ、それが原因でものすごい騒音が出ていました。配管をしっかり固定していないのではと思い、これを解消するためにY様の了解の元、一旦壁に開口することに。開口は化粧台本体を設置すれば全く見えないように開口しました。

壁を開口した様子。
IMGP3839.jpg IMGP3844.jpg
やはり配管が全く固定されておらずブラブラの状態でした。お湯を流すと水圧で暴れることは必至の状態です。保温材もしっかり巻いて固定もがっちり施しました。開口は後に復旧。

原因を解決した後、新しい洗面化粧台を設置しました。
今回は壁付水栓のハイバックガードタイプをオススメいたしました。水たまりの気になる水栓まわりを壁付にすることで問題が解消されますし、洗面所の空間が、かかんだりしゃがんで掃除しずらいスペースだったので、ハネを抑えるようにハイバックを付けることでお手入れしやすく使いやすくなったと思います。
IMGP3847.jpg IMGP3848.jpg
洗面化粧台横手に設置してあった照明スイッチ・コンセントも元々ミラーキャビネットに被さって使いづらいという事で、目一杯横手にずらしてスイッチを一新して設けました。

歯ブラシたては別売品でしたが、Y様はレンジフードや混合水栓の交換工事など色々ご依頼頂いていましたのでサービスで付けさせていただきました。
IMGP3853.jpg

水漏れチェックを行い異常がなければ完成です。
IMGP3856.jpg
IMGP3851.jpg IMGP3852.jpg
給湯配管の暴れるような騒音は解消されました。ウォーターハンマーのような現象とは違いますが、配管固定がなければ大変な騒音につながる可能性もあります。
今回設置いただきました洗面化粧台は、リクシルイナックスの「ピアラ」になります。水栓も「エコハンドル水栓」を装備、よく使う正面の位置で「水」をだす省エネ設計。お湯を無意識に使うことがないため、ムダな給湯エネルギーを使いません。水栓金具はシンブルレバーシャワー水栓になります。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/605-25f51704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: