FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
奈良県生駒郡H様邸 洗面化粧台交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は生駒郡にお住いのお客様よりレンジフード、洗面化粧台の交換工事のご依頼をいただいきました。
ありがとうございます。

今回の記事では洗面化粧台の交換工事の様子を紹介します。

以前紹介させていただいたレンジフード交換工事の記事はこちら

まずは既設の洗面化粧台の写真です。
IMGP4630.jpg

早速、既設の洗面化粧台を撤去します。
撤去完了後、洗面化粧台の裏側をキレイに掃除します。
IMGP4633.jpg

掃除完了後、洗面化粧台を据え置き壁から出ている給水、給湯の位置に穴を空けます。

次に洗面化粧台を設置します。
給水、給湯ともにキレイに納まりました。

IMGP4640.jpg




次に給水、給湯に止水栓を取付けます。
接続部にはシールテープをしっかりと巻き当店ではヘルメシールもつけます。
このようにすることで防水が2重となり長い期間ご使用いただいても水漏れ等の心配はありません。
お客様に長い期間使用していただくためにこのようにしっかりと工夫しています。
IMGP4641.jpg

給水、給湯のホースの接続部は両方パッキンを入れるタイプのものです。
パッキンは給湯にはしっかりと耐熱性のあるものを入れました。
IMGP4642.jpg IMGP4643_20140115192329679.jpg

接続後、通水し水漏れ等の異常がないかしっかりと確認します。
確認ができましたら、洗面台と壁の間をコーキング処理します。
コーキングがキレイに仕上がるようにまずはマスキングテープを貼ります。
IMGP4644.jpg IMGP4645.jpg

コーキングは均等になるようにするときれいな仕上がりとなります。
付けた後に均等になるようにしっかりとなぞります。
IMGP4647.jpg IMGP4648_201401151928115ff.jpg

最後に掃除をしお客様に説明をさせていただきましたら、工事完了となります。
IMGP4650.jpg IMGP4652.jpg
IMGP4654.jpg IMGP4658.jpg



今回設置いただきました洗面化粧台は、リクシルイナックスの「ピアラ」になります。水栓も「エコハンドル水栓」を装備、よく使う正面の位置で「水」をだす省エネ設計。お湯を無意識に使うことがないため、ムダな給湯エネルギーを使いません。水栓金具はシンブルレバーシャワー水栓になります。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/619-03a6ef4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: