ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府豊中市S様 自動車充電コンセント(エルシーヴ)工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府豊中市にお住まいのお客様より自動車充電設備の工事をご依頼いただきました。ありがとうございます。

充電コンセントの設置場所はシャッター付きガレージ内。全面RC造でこのガレージの上におうちが建ってる作りです。配線工事が通常より難易度が高い工事です。
IMGP5175.jpg
設置前のガレージ内の状況です。

まずはおうちの中の分電盤より専用配線を行いました。
IMGP5182_2014071220183599c.jpg IMGP5184.jpg
外部へ配線を出す必要があるので、配線経路は一旦床下点検口からスタッフが入り込み床下配線を行って外部へ電源を出しました。写真右は天井中の様子。分電盤への配線取り出しは天井中より配線して分電盤内に出しています。

ブレーカ取り付けの様子。
IMGP5187.jpg
既設パナソニック製分電盤に合わせて専用ブレーカの取り付け。容量は200V30Aになります。

床下配線を行ったことで、外部に配線を出すことが出来ました。
IMGP5189_20140712201834178.jpg IMGP5206_20140712201856293.jpg
その上から樹脂製耐候BOXを取り付けて保護しています。防水コーキング処理もおこなっています。

ガレージ内への配線取り入れの様子。シャッター点検口を利用した配線です。
IMGP5199.jpg IMGP5195.jpg
IMGP5200.jpg
シャッター点検口まで配線を立ち下ろすことができたので、一旦配線をこの点検口内に取り入れました。点検口内から隠ぺいで配線を立ち下ろすことができたので、ある程度配線を立ち降りしてからガレージ内部へケーブルを出すことが出来ました。(横引き配管が自動車充電設備用の新規配管です)

露出部は既設露出配管にあわせて鋼管で配管。
IMGP5192.jpg
鋼管の曲げ加工を行った後の様子。現場に合わせて鋼管を曲げます。

設置場所付近まで配管すれば、あとはエルシーヴ本体の取付工事です。
IMGP5196.jpg IMGP5201.jpg

通電チェックを行い完成です。
IMGP5207.jpg
いわゆる「密閉空間」であるシャッター付きガレージへの配線工事ですが、シャッターも通常とおりご使用でき、且つエルシーヴもガレージ内に配線することができました。
今回設置いただきました自動車充電コンセントは、パナソニック:エルシーヴキャビ DNH321です。充電ケーブル付きで便利で快適な充電設備です。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/776-5b1cd771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: