FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府堺市F様 レンジフード取替工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府堺市にお住いのお客様よりキッチンレンジフードの取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの状況から。
IMGP8821.jpg IMGP8825.jpg
ミカド製FLS-60。幅60cmタイプのシロッコファンです。 前カバーを外して写真右のようなカタツムリ状のファンがあったらシロッコファンになります。今回は薄型スマート型のレンジフードに交換です。

早速古いキッチンレンジフードの取り外し開始です。
IMGP8827.jpg IMGP8828.jpg
IMGP8830.jpg IMGP8832.jpg
古い換気扇を取り外した後は、隣接するキャビネット吊り戸棚に付着した油汚れをしっかり掃除してキレイにしました。 下地は12mmのコンパネ材。壁1面に張っているので、新しいレンジフードを取り付ける際もこのコンパネ材にしっかり固定できそうです。
ただ、今回は写真右下のように、換気扇が吊り戸棚より高さが下がった状態。タイルも換気扇に沿ってカットされています。吊り戸棚から約10cm下がり。レンジフード本体は3.5cmになるので、その分隙間が生じます。このような場合は横幕板が必要です。

レンジフードを取り付ける前の下準備。
IMGP8833.jpg IMGP8834.jpg
壁面にレンジフード固定用ビスを仮止め。換気扇本体には固定用ビスを引っ掛けれるようあらかじめアングルを取り付けています。

横幕板の取り付け。
IMGP8835.jpg IMGP8836.jpg
前述のとおり、今回のF様宅では横幕板が必要ですので、引っ掛ける前に換気扇本体に仮止めしている様子です。ちなみに当店HPでは前幕板はセットにて販売していますが、横幕板はお客様によっては必要のない場合もありますので別売品とさせていただいています。

いよいよレンジフードの取り付けです。
IMGP8837.jpg IMGP8838.jpg
レンジフードに隣接した吊り戸棚が換気扇本体よりも少し上がった状態なのがわかりますでしょうか。この隙間の為に横幕板が必要になります。

排気ジャバラの接続の様子。
IMGP8840.jpg IMGP8845.jpg
接続口には排気もれ防止パッキンをあらかじめ取り付け。接続にはアルミテープでしっかりと固定しています。

横幕板の取り付け。
IMGP8847.jpg IMGP8848.jpg
幕板固定は上部は隣接するキャビネット吊り戸棚に固定ラッチをあらかじめ取り付け。下部はレンジフード本体に固定します。

仕上げのコーク処理の様子。整流板の取り付け。
IMGP8849.jpg IMGP8850.jpg
レンジフードとタイル面の目地にはコーク処理を施してます。マスキングテープを使用してコークの塗布量とラインを均一にしてキレイにコーク処理を行っています。

試運転を行って、お客様に使用説明させていただき完成です。
IMGP8854.jpg IMGP8852.jpg
今回取替えいただきましたキッチンレンジフードは、パナソニック【FY-60DED1-S】です。エコナビ機能搭載で、風量を自動調整、スイッチの切り忘れなども防止してくれます。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/824-674885a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: