FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府枚方市K様 レンジフード交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は枚方市にお住まいのお客様より、レンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設キッチン換気扇の様子。
IMGP8495.jpg IMGP8499.jpg
IMGP8501.jpg
DANREY製キッチン換気扇。幅75cmタイプのシロッコファンタイプでした。 今回いつもと違う点は幕板上部が梁が走っているため、梁欠き加工を施す必要があるということ。それからもう1点。隣接する小さな吊り戸棚を撤去してレンジフードのん幅を75cm→90cmに変更のご希望でした。早速既設レンジフードの撤去作業開始です。

古いキッチン換気扇撤去・左側のミニ吊り戸棚撤去後の様子。
IMGP8503.jpg
壁は1面コンパネ材。横幅も従来設置していた75cmから90cmになりました。コンパネには補強なしで新しいレンジフードもしっかり固定できそうです。

新しいレンジフードの取り付け。
IMGP8505.jpg IMGP8507.jpg
IMGP8506.jpg
固定する前に水平器でレンジフード本体をバランス良く調整、幅90cmタイプで大きなサイズなので固定ビスも数カ所余分にとめてしっかり固定。壁のコンパネ材にもしっかり効いています。見栄えよく設置するため、バランス調整板を壁のコンパネ材の上にかましてから換気扇を固定しています。

排気ジャバラ接続。
IMGP8509.jpg IMGP8513.jpg
IMGP8514.jpg
ダクト接続にはアルミテープでしっかり固定。電源コードは排気管に干渉しないよう壁にステップル固定し、本体にもアルミテープで固定しました。

前幕板はり欠き加工。
IMGP8515.jpg IMGP8520.jpg
写真左のグリーンのテープで印している箇所が、はりに干渉するのでカット加工が必要です。 ちょうど幕板固定用ラッチがある箇所をゴッソリカットするので、その仕舞いも必要になります。 カット後は、その幕板用ラッチが使用できるようリベット加工を施しました。幕板自体も薄いものなのでこの部分は手間をかけて安心して使用できるように加工しています。リベットなら、幕板の取り外しの際も問題ありませんし何より自然にキレイに仕上げることができます。

はり欠きした幕板の取り付け。
IMGP8521.jpg IMGP8522.jpg
いかがですか。ピタッとキレイに収まっています。しっかりと加工してるから幕板の取り外しの際も曲げやヘコミの心配もありません。

コーク処理、仕舞い。
IMGP8517.jpg IMGP8516.jpg
レンジフードとタイルの目地にはマスキングテープを使用してコーク処理。コークのラインと塗布量が均一になるように仕上げています。

あとはお客様に使用説明させていただき完成です。
IMGP8527.jpg IMGP8525.jpg
今回交換いただきましたレンジフードは、パナソニックのエコナビ機能搭載【FY-90DED1-S】になります。換気風量の自動調整をしてくれて、スイッチの切り忘れも防止してくれます。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zuodenki.blog10.fc2.com/tb.php/829-70815d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: