FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
京都府京田辺市O様邸 洗面化粧台工事
こんにちわ。ズオーデンキです。
今回は京田辺市にお住いのお客様より洗面化粧台の取替工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

既設の洗面化粧台です。
IMGP0619.jpg IMGP0620.jpg

さっそく撤去します。
IMGP0623.jpg

今回は給水管を取替ます。
給水管交換のため床下に入らさせていただきました。
IMGP0621.jpg
給水管は鉄の1本物で地面に埋まっていましたのでのこぎりで切り、新しいパイプを接続します。
IMGP0624.jpg IMGP0626.jpg 
この時接続部が離れないよう接続部の上下から圧をかけます。
IMGP0629.jpg IMGP0628.jpg
これで床下の作業は完了です。

次に床下から立ち上がっている給水管、排水管を整えていきます。
給水、給湯にはアルミフレックスを使いました。
IMGP0633.jpg
次に洗面化粧台、下部を搬入していきます。
この時傷がつかないよう慎重に行います。
IMGP0634.jpg

下部の搬入が完了しましたら、次に洗面化粧台上部を搬入します。
この時ももちろん細心の注意を払って搬入します。
IMGP0638.jpg IMGP0639.jpg

次に排水管、止水栓を接続します。
排水管は洗面化粧台に付属のものです。
IMGP0641.jpg

接続ができましたら、配管に合わせ板を切りはめ込んでいきます。
IMGP0642.jpg
その後洗面化粧台と壁の隙間にコーキングをしていきます。
この時マスキングテープを使い周りにコーキングがつかないようにします。
IMGP0643.jpg IMGP0651.jpg

コーキングができましたら試運転を行い水漏れ等、異常がなければ工事完了となります。
IMGP0649.jpg IMGP0644.jpg
IMGP0645.jpg

今回取付させていただいた洗面化粧台はイナックスのエスタという洗面化粧台でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
大阪府高槻市U様 洗面化粧台工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は高槻市にお住まいのお客様より洗面化粧台の交換工事のご依頼をいただきました。

既設の洗面化粧台。混合水洗からの水切れが悪かったようです。
P4030003.jpg P4030001.jpg

既設の洗面化粧台を撤去した様子です。
P4030007.jpg P4030008.jpg
CPフロアや壁紙にへばりついた汚れをキレイにふき取ります。普段なかなか掃除も出来ない箇所なので念入りに。

排水は床上で位置調整を行いました。奥ひろ収納のモデルなのでキッチリと位置を出します。
P4030014.jpg P4030016.jpg
配管立ち上げの部分が少し広く開口されていたのでパテで隙間を埋めておきました。右写真が新しく洗面化粧台を据え付ける直前の様子です。横に配管を伸ばしています。

給水・給湯配管は壁出しタイプです。
P4030017.jpg P4030019.jpg
各配管をつなぎ込みます。今回は給湯配管の壁から出ている箇所が混合水洗の配管をつなぎ込むには少し窮屈な位置にあったのでフレキ管を使用して調整しました。

排水間には防臭キャップを取り付けて配管を差し込みます
P4030021.jpg
P4030022.jpg P4030024.jpg
排水管キットもかなりスリムに作られています。給水給湯配管の曲がりも無理なく接続しています。

3面鏡の取り付けです
P4030025.jpg P4030026.jpg
通常下地がはいっている事が多いですが、ボードのみの壁だったのでボードアンカーを使用して固定しました。

U様に選んでいただいた3面鏡はスウィング式になります。
P4030035.jpg P4030036.jpg
左右どちらでも開閉できる両面開きの扉鏡です。内側に開くと合わせ鏡にできたり、外側に開くと鏡内部の収納小物が取り出しやすくなってます。とっても使いやすいです。

フロアが少し勾配がついていたようで、そのまま化粧台を据え付けると壁との隙間が広がってしましました。
P4030030.jpg
それを解消する為に、下にスぺーサーをかまして壁にぴったりひっつけるよう調整しました。スぺーサーをかました分今度は下が隙間があいたので、ゴミが入らないようコーク処理を施しています。この調整を怠ると、完成の見栄えも非常に悪いモノになります。当店をお選びいただいたので、このような調整もしっかりと行います。

洗面ボウルと間仕切り部にも水が入り込まないようコーク処理しました
P4030032.jpg P4030031.jpg

後は水漏れチェック、排水チェックを行えば完成です。
P4030059.jpg P4030056.jpg
P4030043.jpg P4030034.jpg
収納部は小物収納付きパックンポケット付き3Wayキャビネットで出し入れもしやすいモノで、壁出しのエコシングル水栓でお湯と水をキッチリ使い分けれるモノになっています。

U様には非常にキレイになったと大変喜んでいただきました。工事後のお心使いもありがとうございます。
今回お選びいただきました洗面化粧台はTOTO オクターブになります。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。






兵庫県川西市Y様邸洗面化粧台工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は以前にレンジフード工事をさせていただいた川西市にお住いのお客様より
洗面化粧台の取り替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

水を使っていないのにメーターが回っているとのことで、
水漏れの検査もさせてもらいます。

まずは既設の洗面化粧台の写真です。
P9030072.jpg P9030074.jpg
75cm幅の洗面化粧台でした。
水栓部から水が漏れていたので原因はこれではないかと思いますが念の為に検査します。

止水栓を締めて既設の洗面化粧台を撤去していきます。
P9030087.jpg P9030075.jpg
P9030077.jpg
撤去した洗面化粧台は処分させてもらいます。

水道配管部の水漏れ検査をします。
洗面化粧台で隠れる部分なのでお客様ご了承のもとボードをめくらせてもらいました。
P9030081.jpg P9030083.jpg
水漏れはしていなかったので、原因は水栓部の緩みでの水漏れでした。
ボードをめくらせてもらった部分は補修させてもらいました。

新しい洗面化粧台を設置します。
P9030088.jpg P9030090.jpg
水平を確認し固定します。

次に水栓を取付けていきます。
P9030089.jpg P9030091.jpg
P9030097.jpg
水漏れがないかシッカリと確認します。

排水も取付けていきます。
P9030092.jpg P9030093.jpg
水漏れもなくOKです。

最後に鏡を取付けてサイドの隙間にコーキングを打設して完了です。
P9030094.jpg P9030096.jpg
P9030102.jpg P9030116.jpg

P9030107.jpg P9030099.jpg
P9030115.jpg P9030111.jpg
今回取付させていただいた洗面化粧台は
タカラスタンダードのオンディーヌという種類の洗面化粧台です。
ホーロー仕上げなので汚れが落ちやすくお手入れも楽になります。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。


















兵庫県神戸市T様邸洗面化粧台工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はエコキュートを据付けさせていただいたお客様より
兼ねてからご依頼があった洗面化粧台の取付工事を行います。
また、同時にフローリングの貼り替え工事も行います。
ご依頼いただきありがとうございます。

まずは既設の洗面化粧台の写真です。
CIMG3829.jpg CIMG3830.jpg
止水栓を締めて、すべて撤去していきます。

洗面化粧台撤去後の写真です。
CIMG3832.jpg
既設の洗面化粧台より少し大きな洗面化粧台になります。

排水位置が少しずれるので洗面化粧台内に納まるよう排水管を立ち上げます。
また暖房涼風機付きの洗面化粧台ですので、その電源も配線しておきます。
CIMG3831.jpg CIMG3833.jpg
給水・給湯位置はそのままでも納まりました。

次に洗面化粧台を搬入します。
CIMG3835.jpg
部材を置く場所に1部屋貸していただきました。
ご配慮誠にありがとうございます。

洗面化粧台を撤去し、何もない状態になったので、
フローリングの貼り替え工事を行います。
CIMG3843.jpg CIMG3845.jpgCIMG3847.jpg CIMG3848.jpg
CIMG3851.jpg CIMG3852.jpg
フローリングの模様もお客様に厳選していただきました。

洗面化粧台の各部材を加工していきます。
CIMG3838.jpg CIMG3839.jpg
CIMG3841.jpg
既定の位置に固定するための下穴を開けるなど
洗面化粧台にホーローを取付けたりします。

フローリングが張り終えたら、
洗面化粧台の各部材を設置し、固定していきます。
CIMG3854.jpg CIMG3856.jpgCIMG3857.jpgCIMG3859.jpg
壁に木下地が入っていない部分にはボードアンカーを使用し、固定しました。

次に給水・給湯・排水配管をつなげていきます。
CIMG3860.jpg CIMG3861.jpgCIMG3867.jpg
水漏れ検査を忘れずに行います。

最後に既定場所にコーキングを打設し完了です。
CIMG3862.jpg CIMG3875.jpgCIMG3874.jpg CIMG3872.jpg
CIMG3869.jpg
今回取付させていただいた洗面化粧台は、
タカラスタンダードのエリーナという種類の洗面化粧台です。
自分好みに組み合わせできるので、お客様もだいぶ悩まれたようです。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。
















プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: